毒をとってアウンの呼吸で元気にキレイになりましょう 50音順
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/

(TP)
血清総タンパク



HOME 広告 通販 病院ランキング 血液検査 副作用 漢方薬




タンパク質

アミノ酸

糖鎖

糖タンパク質

低タンパク血症








(TP)血清総タンパク total protein

どういう時に検査するか?
  • 栄養状態や全身状態の良否を判断するスクリーニング検査
  • 肝および腎患者の病態把握




低タンパク血症
  • =血清総蛋白量が異常低下。
    通常はアルブミン濃度の減少に起因する

    主にアルブミンの低下する栄養障害
    肝疾患
    以下の蛋白漏出性諸疾患(6.0g/dL未満)
      失血
      ネフローゼ
      蛋白漏出性胃腸症


原因:
  • (1)素材不足
    (2)タンパクの体外喪失
    (3)タンパクの体腔内漏出
    (4)タンパク合成障害
    (5)タンパクの異化亢進
    (6)血液の希釈







高タンパク血症
  • =血清総蛋白量が異常に増加。
  • 原因:
    (1)脱水症
    (2)多クローン性免疫グロブリン増加:
       ・多発性骨髄腫、
       ・原発性マクログロビン血症
    (3)単クローン性免疫グロブリン増加:
       ・肝硬変
       ・膠原病
       ・慢性感染症、
       ・悪性腫瘍

検査に異常を引き起こす原因
  • [高脂血症]や[高度の黄疸]の場合、本来は低タンパク血症なのに、血清タ ンパク値が高めに出る
    デキストラン:混濁により正誤差を生じる
    ・抗生物質の大量投与:ABPC、セファトリジンなど
    ・臥位で採血すると、座位での採血より約10%低値となる。






TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬