毒をとってアウンの呼吸で元気にキレイになりましょう
HOME広告通販病院ランキング血液検査副作用よく使う漢方薬
血栓性静脈炎

チェック
静脈瘤」「結節性動脈周囲炎



〜Z


血栓性静脈炎  thrombophlebitisラ
血栓性静脈炎とは?
  • =静脈炎Phlebitis
    1. 静脈壁の炎症が起こってから、血栓を形成したもの
    2. 骨髄炎、産褥熱に続発することがある
    3. 敗血症になることがある
[静脈血栓症venous thrombosis]とは区別する

血栓性静脈炎の病態
  • 血栓性静脈炎(静脈血栓症)は、深部ないし表在性に、原因不明ないし炎症性に静脈血栓を生じて起こる疾患。
(血栓性静脈炎に要注意の医薬品)
  • アナフラニール」[エストラジオール][エストリオール][経口避妊薬][ホスフェストロール][メドロキシプロゲステロン]

血栓性静脈炎の検査
血栓性静脈炎の症状
  1. 徐々に下肢に疼痛が発現する
  2. 皮下に血栓を触れることがある
  3. 下肢・骨盤静脈に多い

血栓性静脈炎の種類
  1. 原因不明の「原発性血栓性静脈炎」
  2. 二次性血栓性静脈炎
    1. 下腹部手術後の手術後静脈炎
    2. 外傷による外傷性静脈炎
    3. 分娩後静脈炎などがある


血栓性静脈炎の漢方薬
  1. 桂枝茯苓丸
    1. ☆本方で血栓性静脈炎を治した例が数例あり、発病後1カ年以内のものによい。多くは、血の腹証がみとめられることで、本方を用いる。発病2ヵ月の婦人では、20日間の服用で全治したが。発病半年あまりの婦人では、全治までに、半年以上かかった(漢方診療医典)
    2. 下肢静脈血栓症
  2. 当帰四逆加呉茱萸生姜湯
    1. 下肢静脈血栓症
    2. 末梢の冷えが強い
    3. 紫色
  3. 当帰四逆湯
  4. 当帰芍薬散料
    1. 下肢静脈血栓症
    2. 下肢の冷え
  5. 疎経活血湯



チェック
静脈瘤
結節性動脈周囲炎


TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬