「水腫

浮腫

産後の諸問題



血分腫とは
(=月経なく水気を発する。からきた水腫)
  • 血分腫とは王永甫が《恵済方》に云う、婦人経滞化為水、流走、四肢悉腫満、名曰血分証、與水腫相似、医不能審輙水腫治之誤也ト、是なり。
  • 案ずるに、水気篇に云う。「経水前に断ち、後病む、名付けて血分と曰う」と此れ難治と為す。「先ず水を病み、後に経水断つ、名付けて水分と曰う」と。此病治し易し。何を以ての故か、水を去ればその経自ずから下るなり。是れ後世血分腫の原づく所なり。《雑病翼方》
  • 血分腫というのは、からきた水腫をさしている《大塚敬節》





血分腫の漢方薬
  1. 桂枝茯苓丸
    1. 《浅田宗伯》は“桂枝茯苓丸に車前子と茅根を加えて、血分種および産後の水気を治す”
    2. 産褥下肢血栓症にこの方を用いて著効を得た。1人の患者は27歳の女で、2ヶ月目に流産し、その後、掻爬術を受けたという。ところが数日を経て、左下肢に浮腫を生じ、漸次増大し、平素の2倍ほどになり、緊満感が甚だしく、起座が困難の状態になった。産婦人科医は産褥下肢血栓症と診断して、手当をしてくれたが、何の効もないという。大小便および食欲に異常はない。私はによるものと診断して桂枝茯苓丸を与えたが、数日の服薬で腫脹がどんどん消散、20日で全治した。《大塚敬節》
    3. 20歳女性。平素から軽い心臓弁膜症があったが、ほとんど自覚症状はなかった。ところが1ヶ月ほど前から、急に全身に浮腫が現れ、呼吸が苦しくなったという。医者は心臓が悪いからだという診断で、ジギタリス剤を用いているらしかった。ところが、これを飲んでも効がないばかりか、食欲が無くなったという。脈をみると、沈メで、臍上で動悸が亢進し、下腹部が膨隆して抵抗がある。月経が6ヶ月も止まっているという。そこで、による血分種と診断して、桂枝茯苓丸料を与えたところ、2ヶ月ほど服用した。その後、この患者は結婚し、3年ほどになるが、妊娠しないということで来院した。しかし浮腫はその後現れないということだった。

  2. 桂枝茯苓丸+車前子・茅根
  3. 治婦人経水云々方《本事後集》






TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬