ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP




結膜炎



HOME ブログ 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)



目の構造
網膜炎
角膜炎
クラミジア
シェーグレン
プール熱

スティーブンス・ジョンソン症候群




結膜炎の漢方薬
  1. 茵蔯蒿湯
  2. 越脾湯
  3. 葛根湯
  4. 葛根湯川芎・大黄
    1. これは原因の如何にあかわらず、太陽部位における炎症、充血を発散解毒する意味で、結膜炎の初期実証のものに一般的に用いられる。症状の激しいものはさらに黄芩3.0g、石膏6.0gを加えて急性症状の緩解するまで続ける(漢方診療医典)
  5. 葛根黄芩黄連湯   
  6. 桂枝加葛根湯
  7. 桂枝茯苓丸
  8. 五苓散
  9. 柴胡桂枝湯
  10. 三黄瀉心湯
    1. 風眼痛、尤も甚だしき者を治す
    2. 赤脈睛を貫き、緊渋開き難く、日と火を悪み、大便秘結する者を治す。:「川芎・薄荷」
  11. 謝導人大黄湯
  12. 小建中湯
    1. 労を目標にして、虚弱児の結膜乾燥症に用いる《大塚敬節》

  13. 梔子柏皮湯
  14. 小青竜湯
  15. 清上防風湯
  16. 大柴胡湯
  17. 桃核承気湯
    1. 《類聚方広義》には“経水不調、上焦甚だしく、眼中厚膜を生じ、或いは赤脈怒起、瞼胞赤爛、或いは齲歯疼痛、小腹急結の者を治す。また打撲損傷眼を治す”とあり、この方は、結膜、角膜の諸疾患で、充血、疼痛が甚だしく、大便が秘結し、少腹急結の状あるものに効があるばかりでなく、虹彩炎、毛様体炎、鞏膜炎などにも応用せられる。また、月経閉止期の婦人の眼疾患に適応症がある。《大塚敬節》

  18. 当帰竜薈丸
  19. 麻黄附子細辛湯
    1. これは虚弱体質、冷え症で陰虚証の者に起こった結膜炎で、症状はそれほど激しくないが、なかなか治りにくい。脈は沈んで弱い、アレルギー性結膜炎によく用いられる(漢方診療医典)
  20. 白朮附子湯
  21. 白虎加桂枝湯
  22. 防風通聖散
  23. 明朗飲加減
  24. 竜胆瀉肝湯
  25. 苓桂朮甘湯
    1. 結膜炎には、証に由り車前子を加う。《奥田謙蔵》
    2. 余の経験によれば、この眼疾は水泡性結膜炎、水泡性角膜炎なり《湯本求真》
    3. 6歳男児。水泡性結膜炎を繰り返して、絶えず眼科の手当を受けているという者に、この方を与えたところ、1ヶ月もたたないうちに全快し、再発しなかった。《大塚敬節》
    4. 本症は一名水泡性結膜炎といい、眼球結膜ことに角膜縁に接し、灰白色の小結節もしくは膿疱疹が発生して、血管が之に集注したものである。この発疹をフリクテンと云う。
      本病は腺病質の小児に来ることが多い。その軽症のものには、苓桂朮甘湯を本方として、伯州散を兼用して著効がある。刺激症状の激しい者には、葛根湯、小青竜湯のようなものを用いる。婦人では月経異常からこの病気を起こす者や、産後にこの病にかかるものがある。これには桃核承気湯、桂枝茯苓丸、当帰芍薬散等を選用する。《大塚敬節》



結膜の病気
「アレルギー性結膜炎」(春季カタル)
「咽頭結膜熱」(プール熱)=[PCF]
「眼球乾燥症」
「結膜下出血」
「結膜結石」
「球結膜浮腫」
「急性結膜炎」(はやり目)
「急性出血性結膜炎」=[AHC]
「流行性角結膜炎」(ウイルス性のはやり目)=[FKC]
「トラコーマ」
「濾胞性結膜炎」




結膜炎
結膜 (conjunctiva)とは

眼瞼の内面および眼球の表面を覆う薄い透明な膜のこと。

以下の3つに分けられる
  1. 瞼結膜(眼瞼結膜)
  2. 結膜円蓋
  3. 球結膜(眼球結膜)
    • 画像
まぶたの裏を覆っているのが結膜(瞼結膜)
  • 角膜の外表面を結膜が覆っている。
    眼瞼の内側も結膜で覆われている。


結膜炎の症状は
  • 異物感、目脂、羞明、 流涙、眼痛、痒感、瞼結膜の充血、腫脹 などである


結膜炎の原因
  • 結膜炎の原因は、
  • ウイルス、細菌、クラミジアシェーグレン、アレルギー、物理化学的刺激などである。
  • ウイルスのよるものと花粉症によるアレルギー性結膜炎が最も多い。

(副作用で結膜炎に)・・・・「PL顆粒






結膜炎の分類
  1. 急性結膜炎
    1. 急性カタル性結膜炎
    2. 急性胞性結膜炎
      1. 流行性結膜炎
      2. 咽頭結膜熱
      3. トラコーマ(急性期)
      4. ヘルペス性急性結膜炎
    3. 急性出血性結膜炎
    4. 化膿性結膜炎
    5. 偽膜性結膜炎
  2. 慢性結膜炎
    1. 慢性カタル性結膜炎
    2. 慢性胞性結膜炎
  3. クラミジア結膜炎(TRIC)
    1. トラコーマ
    2. 封入体結膜炎
  4. アレルギー性結膜炎
    1. 春季カタル
    2. フリクテン性結膜炎
    3. 巨大乳頭性結膜炎
  5. その他
    1. Meibom腺結膜炎
    2. 脂漏性眼瞼結膜炎
    3. 乾性角結膜炎
    4. Stevens-Johnson症候群




春季カタル
=重症のアレルギー性結膜炎のこと。
ハウスダストやダニなどの刺激物質が目に入り、免疫が過剰に反応して起こるのがアレルギー性結膜炎。


春季カタルでは、
・まぶたの裏にブツブツが出来たり、
・角膜(黒目)に潰瘍が出来る
・目の充血やかゆみ
・光を眩しく感じる
・視力低下が続く



インフルエンザ


2003年4/25、オランダやベルギーの養鶏場の鳥で流行する新型の鳥インフルエンザが人に感染し83人が発症、1人が死亡した。WHOによると、鳥インフルエンザの新型ウイルスを検出した83人のうち79人が結膜炎にかかり、そのうち13人が軽いインフルエンザの症状があった。死亡したのはオランダ人獣医医師








<1>精油類は使用不可。どんなに希釈しても精油は刺激を与え、障害さえも起こします。
<2>カミルレ・セイヨウニワトコ・コゴメグサの浸剤で洗眼。
<3>バラ水
<4>ヤグルマギク水
針灸のつぼ 目の病、結膜炎やほし目など曲池、肩井、三里(足)、肝の兪




【風眼】 (ふうがん)
=膿漏性結膜炎。





TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬