ようこそ!!     ナオルコム へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/



気管支炎




HOME ブログ 通 販 価格表 病名(症状) 漢方薬(50音順) 医薬品(一般名・商品名)



気管支炎に用いる漢方薬
越脾加半夏湯

黄連解毒湯
  1. 化膿性に:「+桔梗石膏+小柴胡湯」《中医処方解説》


葛根湯
  1. 体格中等度の急性上気道炎のファーストチョイス
  2. 発熱・悪寒・汗が出にくい、頭痛、脈浮が目安
  3. 後頭部から項部のコリの著しい者に


葛根湯桔梗石膏
  1. 喉が焼け付くように痛むとき。


甘草湯
  1. 激しいセキ。咽頭痛に。


桔梗湯
  1. 咽喉頭炎
  2. 扁桃腺の炎症


銀翹散


桂枝加厚朴杏仁湯


桂枝湯
  1. 軽微なカゼ症状で発汗傾向がある。
  2. 発熱反応が弱く、軽い悪寒、発汗傾向、
  3. 水太りタイプに
  4. 麻黄剤を用いると胃腸障害を起こす者


香蘇散
  1. 胃腸が虚弱な者に
  2. 脈が弱く、触れにくい
  3. 抑うつ傾向
  4. 無気力、倦怠感、頭重
  5. 身体虚弱な老人



五虎湯
  1. 気管支炎・喘息性気管支炎
  2. 気管支拡張症


柴陥湯
  1. 体質中等度以上
  2. 感冒後に気管支炎になり、痰が切れにくく、強い咳をすると、胸から腹に引きつれて痛むという者《大塚敬節》
  3. 胸痛、背痛を伴う者
  4. 粘稠な喀痰を出す者。


柴胡桂枝乾姜湯
  1. 体質虚弱
  2. 微熱・寝汗・動悸・息切れ・全身倦怠
  3. 顔色悪い・やせ型・口乾・手足冷・軟便


柴胡桂枝湯
  1. 体質中等度
  2. 気管支炎・上気道炎で頭痛・悪寒・発汗する者
  3. 消化器症状を伴う


柴胡清肝湯
  1. 体質改善に


柴朴湯
  1. 体質中等度以上
  2. 気管支炎
  3. 発熱・咳嗽・喀痰・呼吸困難<軽>
  4. 心身症の傾向がある者


滋陰降火湯
  1. 喀痰が出ない、乾燥性の間欠的な咳き込み
  2. 夜間悪化傾向、
  3. (乾性咳嗽、皮膚枯燥)
  4. 下痢には不適


滋陰至宝湯
  1. (乾性咳嗽、皮膚枯燥)


四逆散


小柴胡湯
  1. 体質中等度以上
  2. 気管支炎
  3. 風邪が長引き、いつまでも微熱があり、のどが渇き、口が粘って食が進まず、咳の止まらない者。
  4. 弛張熱・咳・痰・胸部不快感
  5. 食慾不振・口苦・白苔
  6. 中耳炎・扁桃炎を併発にも
  7. 発作時では無く、平素より半夏厚朴と併用する。


小柴胡湯桔梗石膏
  1. 体質中等度以上
  2. 気管支炎
  3. 炎症症状が強い


小柴胡湯麻杏甘石湯
  1. 体質中等度以上
  2. 気管支炎
  3. 咳嗽・粘稠なタンが多い。


小青竜湯
  1. (湿性咳嗽、水滞)
  2. 粘稠度が低いタン<水様性で泡状>
  3. 咳き込み・冷えると鼻水・クシャミ
  4. 鼻水・クシャミを主とするアレルギ-性鼻炎
  5. 喘鳴を伴う喀痰の多い咳嗽。
  6. 浮腫傾向がある
  7. 桔梗石膏
  8. +麻杏甘石湯


参蘇飲
  1. 体質虚弱
  2. 喀痰が多い。
  3. 胃腸虚弱・咳嗽・喀痰が長引く。
  4. 腹部軟弱で心下振水音あり。


神秘湯
  1. 慢性に経過する者。
  2. 呼吸困難、咳嗽発作。


真武湯
  1. 悪寒が強く青白い顔で、全身倦怠感から横に臥したい。
  2. 栄養状態が悪い慢性下痢症にも。
  3. 新陳代謝が低下した者に


清肺湯
  1. 喀痰が多い。
  2. (湿性咳嗽、軽度の膿性痰、不眠、嗄声)


清肺湯+小柴胡湯
  1. 膿性のタン・粘稠なタンを大量に
  2. 上気道感染を繰り返す者


大柴胡湯
  1. 胃腸丈夫、便秘傾向。
  2. 発作時では無く、平素より半夏厚朴と併用する。


竹茹温胆湯
  1. 体質中等度以上
  2. 気管支炎、喀痰が多い。
  3. 微熱があり、粘稠なタン・咳き込む者
  4. 夜間の咳き込み、不眠傾向。
  5. (湿性咳嗽、軽度の膿性痰、不眠、嗄声)


二陳湯


麦門冬湯
  1. (乾性咳嗽、皮膚枯燥)
  2. こみ上げてくる強い咳嗽。
  3. 少量の粘稠なキレにくい喀痰。
  4. 気道過敏な者。


半夏厚朴湯
  1. 精神不安が強い者
  2. 体質改善にも使う。


防風通聖散


補中益気湯
  1. 体質虚弱
  2. 疲れやすい
  3. 微熱・寝汗・食後眠くなる
  4. 気管支炎の回復期


麻黄湯
  1. 喘息
  2. 乳児の鼻閉塞
  3. 高熱で悪寒が強い、顔は真っ赤、発汗しない。
  4. 脈拍が大きく力強い、頻脈。
  5. 身体のふしぶしが痛い、
  6. 葛根湯で発汗しないとき


麻黄附子細辛湯
  1. (湿性咳嗽、水滞)
  2. 粘稠度が低いタン<水様性>
  3. 喘鳴・呼吸困難
  4. 体の芯から寒けを感じる
  5. 保温や暖房でも悪寒がとれない。
  6. 老人における気管支炎等にして、熱候なく、身体やや衰憊に陥れる等の証。《奥田謙蔵》


麻杏甘石湯
  1. 激しい咳嗽
  2. 喀痰が多い。
  3. 発作時に頭部に汗をかき、喘鳴口渇を伴う。
  4. 感冒後の、気管支炎等。《奥田謙蔵》
  5. 腐敗性気管支炎等にして、その初起なお未だ体力衰えざる者には、証に由り本方に桔梗を加う。《奥田謙蔵》


苓甘姜味辛夏仁湯
  1. (湿性咳嗽、水滞)
  2. 粘稠度が低いタン
  3. 喘鳴を伴う喀痰の多い咳嗽
  4. 小青竜湯より虚弱な者。
  5. 高齢者の気管支炎、肺気腫
  6. 慢性気管支炎、及びその類似疾患《奥田謙蔵》




漢方薬 適応/参考
葛根湯 急性上気道炎の初期。
項部のコリ、頭痛、胃腸丈夫
柴胡桂枝乾姜湯+麻黄附子細辛湯 気管支炎。やや虚弱者
柴朴湯 気管支喘息、気管支炎。
呼吸困難感、心身症傾向
小柴胡湯 気管支炎。
体格中等度、亜急性期、
小柴胡湯+麻杏甘石湯 気管支炎。体格中等度、
喘息性気管支炎、
小青竜湯 気管支炎、気管支喘息。
アレルギー性鼻炎
小青竜湯+柴胡桂枝湯 喘息性気管支炎。
体質中等度、
タンが多くゼイゼイする
清肺湯 気管支炎、気管支拡張症。
粘膿性タン(多量)
清肺湯+小柴胡湯 遷延性気管支炎、
慢性気管支炎
麦門冬湯 気管支炎。
発作的咳き込み、タンなし
麦門冬湯+補中益気湯 虚弱者。セキが長引く
補中益気湯+滋陰至宝湯 虚弱者。遷延性気管支炎
麻杏甘石湯 気管支炎、気管支喘息。
粘稠タン、咳込み、喘鳴







○アカネ・アマチャズル・アミガサユリ・イカリソウ・ウスバサイシン・オキ ナグサ・オニユリ・カニ・カラシナ・キキョウ・シオン・シソ・ジャノヒゲ ・ショウガ・セネガ・タニシ・チクセツニンジン・ツリガネニンジン・ニワ トリ・ネギ・ネムノキ・ノビル・ハハコグサ・ヒオウギ・ヒトツバ・フキ・マンネ ンタケ・モモ・ヤツデ・ヤブコウジ・ヨシ・ワサビ・ワレモコウ。



<1>ガーリック
<2>シダーウッド
<3>乳香
<4>ジュニパー
<5>没薬
<6>ローズマリー



<1>青緑色(急性)
<2>すみれ色(急性)(慢性)
<3>藍色(急性)
<4>レモン色(慢性)
<5>青色(慢性)
<6>紫色(慢性)
針灸のつぼ (気管支加答児)「中府」「尺沢」「霊台」
○[身柱][風門][大杼][膈兪][j腎兪][太谿][中ヘ][巨闕]





気管支炎 bronchitis
気管支(bronchus)の炎症

気管支炎には、ウイルスなどによる急性気管支炎と慢性気管支炎とがありますが、急性気管支炎から慢性気管支炎に移行するものもあり、最初から慢性のかたちをとるものもあります。

慢性気管支炎が長引くと、
  • ・気管支拡張症
  • ・腐敗性気管支炎
  • ・肺気腫
  • ・気管支結核
など、治りにくい病気を引き起こしてきます。


慢性気管支炎には、熱が無く、咳と痰ですが、病態が進行すると呼吸困難を起こすことになります。






気管支
気管支は自律神経が支配していて、
収縮は副交感神経が、
拡張は交感神経が担当している。

気管支

神経系が支配するのは、
呼吸筋の伸縮による気管支や肺の拡大・縮小などの機械的な動き(呼吸運動)であり、肺胞でのガス交換のコントロールは神経系によるものではなく、化学的作用である。



気管支の長さ・・・鼻腔の入り口から気管支まで(30cm)。
気管の細胞の寿命・・・・47.5日




再生
軟骨細胞を使って
  • 米ハーバード大学病院の小嶋宏司准教授は患者自身の軟骨細胞を使って実用的な人工気管を作製した。
  • 体内で分解する材料で土台を作り、シート状にした患者の軟骨細胞を巻き付けた。
  • いったん患者の腹部に移植して体になじむせいしつ性質を持たせてから移植する。
  • FDA(米食品医薬品局)から、腫瘍ができた気管を切除する患者に使う認可を受けた。









副作用で
東南アジア原産の木「アマメシバ」(別名レジーナス)を摂取した人が重い気管支炎になるケースが相次いでいる問題で、厚生労働省は2003年8/29、危険性の評価をするよう食品安全委員会に依頼した。同省は同委員会の判断に加えて薬事・食品衛生審議会の意見を聞き、販売禁止とするかどうか対応を決める。
アマメシバと健康被害との因果関係は分かっていない。しかし中国製ダイエット食品による健康被害続出を受けて同日施行した改正食品衛生法では、原因物質を特定出来ない段階でも「危害の発生を防止する必要がある」と判断した場合は販売禁止出来るようになった







関連情報 せき
慢性気管支炎
びまん性汎細気管支炎
壊血病
シェーグレン
好酸球性肺炎
亜鉛








TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬