ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



一過性全健忘



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)






健忘

痴呆

アルツハイマー
広告




一過性全健忘
一過性全健忘とは

激しいスポーツなどで、脳震とうを起こして、その後の記憶がすっぽり抜け落ちてしまうことがあるが、脳震とうを起こしていないのに一時的に記憶がとぎれることを『一過性全健忘』といいます
  1. 記憶を失っている間の行動は平常通りなのだが、それを後で思い出せない。
  2. 30歳以降の中高年に起きる事が多い。
  3. 再発は少ない。90%以上が1回限りの発症で終わる。
  4. 原因は不明。
  5. 脳損傷による記憶喪失は。1日以内に元に戻ることがないので、一過性健忘との区別は簡単だが、デンカン発作や睡眠薬の薬剤中毒で一時的な意識障害がある場合もその間の記憶は途絶えるので、区別が難しい。







(症状)
  1. 突発的に健忘状態(記憶喪失)が起きる
  2. 症状が持続する時間:
    • 数時間続くケースが多い
  3. 睡眠をとる(眠って起きると)と回復する。
  4. 発症中に起きた出来事は記憶されない(思い出せない)。
  5. 発症前の数日〜数ヶ月前にした行動を思い出せない
    • (逆方向性健忘)。
  6. 発症中でも意識や知識・判断力はいつもと変わらない。
  7. 回復すると、記憶の機能は戻る。
  8. 後遺症はない










解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査