9〜11月に採集した、半ば熟した朔果(梓実)
開花期の葉(梓葉)
7〜8月、樹皮(梓皮)







民間療法
悪性の腫れ物 「梓葉60g、クヌギ樹皮40g、桜皮20g」煎服
イボ痔 梓実5〜15g/日煎服
かぜ
肝臓病
血尿
湿性肋膜炎
神経痛
腎炎 「梓実・トウモロコシ毛・ニワトコ」煎服
腎臓病 梓実5〜15g/日煎服
タンパク尿
尿路結石
腫れ物(瘡腫・癰腫) 梓葉の煎汁or絞り汁で洗う。(熱を去り、膿を吸い出す)
皮膚のかゆみ 梓葉の煎汁or絞り汁で洗う
腹痛 梓実5〜15g/日煎服
浮腫
膀胱炎
水虫 梓葉の煎汁or絞り汁で洗う








解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査