ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



基礎体温が低い



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





体温が低い」 

倦怠感」 

基礎代謝
広告




基礎体温が低いときの漢方薬
  1. 四物湯
  2. 柴胡桂枝乾姜湯
  3. 十全大補湯
  4. 真武湯
  5. 当帰四逆加呉茱萸生姜湯
  6. 当帰芍薬散加工ブシ末   
  7. 当帰芍薬散







基礎体温が低い
肥満しやすい
  • 基礎代謝が低いと、摂取したカロリーが使われずに脂肪として蓄積されてしまいます。
    そのため、ダイエットなどでは基礎代謝を上げる事が大切になります。
    基礎代謝が上がると基礎体温も上がってきます。



35℃

  • ガン細胞は35℃で活発になる


  • リンパ球などは35℃では十分に働けない。
    1. そのため、体温が低い人はカゼでも長引きやすい。
    2. 酵素の活性も36℃より37℃の方が働きが良くなり、細胞活動が上昇する。
    3. 体が温まると緊張がほぐれ、副交感神経が働きやすくなる。








関連情報 体温が低い」 「倦怠感」 基礎代謝






解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査