情報TOP
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/





コンタクトレンズ障害






ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)





コンタクトレンズ障害
角膜潰瘍
角膜炎
見えにくい
感染症
目が痛い
結膜炎
眼瞼炎






コンタクトレンズ障害
コンタクトレンズで目に傷がつくのですか?
  • 涙や酸素が不足すると、黒目を被っている角膜の表面に点々と細かな傷がつきます。『点状表層角膜症』といい、コンタクト使用者の5〜15%に見られる症状です。

治るでしょうか?
  • 「皮膚で言えば、ひっかき傷のような状態ですので、レンズを24時間〜48時間程度はずしていれば、自然に治ります。しかし、傷に気づかず使い続けると、角膜(角膜とは黒目の部分)の表面が面状にはがれ『角膜びらん』と呼ばれる状態になります。こうなると治療が必要になります。治療は、1週間〜1ヶ月間、コンタクトレンズを休み、感染防止のための抗生剤の目薬を点眼します
    細菌やアメーバ原虫が傷にとりつくと『角膜感染症』になり、やっかいです。
    失明』につながることも多く、ご相談の方が言われた“黒目が溶ける”状態になります。
  • アメーバ原虫には薬があまり効かないため、原虫がとりついた角膜表面を手術で数回にわたって削り取ります。又、角膜移植手術が必要となることもあります。

アカントアメーバ
  • 池や沼、家庭の水回りにいる原生生物。角膜にキズがあると感染し、充血や視力障害を引き起こす
  • 市販の消毒液の中には消毒効果が不十分のものがあった(国民生活センター) 酸素が足りないまま半年か〜1年ほど使い続けると、細かな血管が角膜間に侵入し、酸素を供給し始めます。
  • 血管新生』といわれる現象で、角膜のにごりにつながります。

どうしたら傷を防げますか?
  1. 強度の近視や、片目だけ極端に視力が悪い人など、コンタクトレンズでないと十分に視力矯正出来ない場合は、細かな傷のうちに発見することが大切です
  2. 傷の原因が涙不足なら・・・・人工涙液の目薬を使います
  3. 酸素不足なら・・・・酸素をもっと通すレンズに変えましょう
  4. 10年以上使っている・・・・・角膜の水分を眼球内に運ぶポンプの役目をしている角膜内皮細胞が、だんだん減ることがあります。普通は1平方ミリに3000個あります。これが1500個になったら、もうコンタクトレンズは使えません。この細胞は、失ったら元には戻らないので、減り始めたのが分かった時点で、コンタクトレンズを止めるか、より酸素透過性の良いレンズに変えて経過を見 ます。内皮細胞の数は内皮の写真をみればすぐ分かります






失明
  • 角膜に潰瘍が生じ、都内の大学病院に駆け込んできたAさんはソフトコンタクトレンズの愛用者。これまで3回も角膜炎を起こし、そのたびに使用をやめるように指導されていたが、無視しているうちに重症化。矯正視力も0.04とほぼ失明状態。
    日本眼科医会の調査によると、こうした患者が全国で年間約150万人。
    10人のうち1人が何らかの障害を起こしている計算だ。
    宇津見義一・眼科医院院長によると、コンタクトレンズを使うと角膜が酸素不足の状態になる。最近の酸素透過性の高いレンズでも角膜の酸素濃度は富士山頂にいるのと同じ程度という。装着しているだけで目にはかなりの負担になる。
    酸素不足の角膜は傷つきやすく、細菌感染が起きやすい。
    最も多い眼障害はレンズについた汚れによる『アレルギー性結膜炎』、このほかレンズによるこすれや乾燥などで角膜にキズがつき重症化してビランや潰瘍になるケースもある。

コンタクトレンズを適正に使用しなかったことが原因で、眼病を発症する
  • コンタクトレンズを適正に使用しなかったことが原因で、眼病を発症するケースが相次いでいるとして、厚生省は26日、「医薬品・医療用具等安全性情報」を出し、全国の医療関係者に情報提供するとともに、広く注意を呼びかけた。レンズを装着したまま寝たり、洗浄や保管方法が不適切だったりする例が目立つといい、同省は「使用者は自覚症状がなくても定期的に検査する必要がある」と話している。
    同省の研究班が、さあ悪念1年間の日大医学部付属板橋病院の眼科救急外来受診者約2200人について調べたところ、コンタクトレンズによる目の障害を訴えた人は約210人いた。
    このうち、1日用の使い捨てレンズを水道水で作った保存液で保管し、繰り返し使用していた患者の場合、目に付いた傷にアカントアメーバが増殖して角膜潰瘍を起こし、角膜移植が必要なほど視力が落ちたという。
    眼病を予防するための注意点はレンズの種類などによって異なるものの、同省は定期診断以外の安全対策として
    1. アカントアメーバ汚染を防ぐため、レンズの洗浄、保管は水道水でなく、レンズケア用精製水を使う。
    2. レンズを保存液で長期間保管した場合、細菌が増殖している恐れがあるので適切な処理を行う。
    3. 角膜への酸素供給不足による角膜びらんを防ぐため、使い捨てレンズは定められた装用時間を守り、就寝前には外す・・・・・
    などを挙げている。





汚れないコンタクトレンズ
  • 2003年6月、東京工業大学の岡畠恵雄教授と森俊明助教授らは、汎用プラスチックの表面をフッ素処理する技術を開発した。風呂場の水蒸気でも曇らず、指の脂でも汚れない眼鏡などが実現できるという。コンタクトレンズをフッ素加工すれば、タンパク質の汚れなどが付きにくくなる。

1種類ですべての屈折異常に対応
(ピンホールコンタクトレンズ)
  • 2012年、ユビバーサルビューは世界で初めてピンホールカメラの原理を応用したコンタクトレンズを開発した。
  • 従来のコンタクトレンズでは対応しにくい近視と乱視、老眼を同時に抱えた人でも使える。
  • レンズの中心部の直径4〜6_に色素を注入して光を遮断、中央に直径1〜2_のピンホールを配置し、その部分から光を通すようにした。
  • ピンホールレンズは度数自体が無く、1種類でほぼすべての屈折異常や視力に対し矯正できる。慶応大学医学部眼科学教室と始めたCCDカメラを使った検証では、視力0.2以下でも0.7以上に矯正できる効果が確認できたという。







TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬