なおるコム/治るかも       
毒をとってアウンの呼吸で元気にキレイになりましょう

TOP広告病院ランキング血液検査副作用漢方薬会員サービス

チェック
成人型T細胞白血病



高カルシウム血症
hypercalcemia




高カルシウム血症(高Ca血症)
  • =Ca >12mg/dL 

(副作用で高カルシウム血症になる医薬品)

高カルシウム血症の症状
  • 食欲不振
    ・吐き気
    不眠
    めまい
    ・軽度の血圧上昇
    かゆみ
    発疹
  • ・心電図・・・
    • QTの短縮が著明となる
    • 高カルシウム血症の心電図Ca(電解質の一種)の代謝異常があると、心電図に著明な変化が見られる。
      (QT)短縮
      (T)陰性
高カルシウム血症の原因
  • 腫瘍細胞から分泌されるサイトカインである[PTHrP]、インターロイキン-Tなどの骨吸収刺激因子が骨芽細胞を刺激し、刺激された骨芽細胞からさらに破骨細胞が骨吸収を促進する。



  • 悪性腫瘍による高Ca血症
    • 悪性腫瘍では高頻度に高Ca血症を併発する。
    • 原因:
      • 腫瘍細胞から分泌されるサイトカインである[PTHrP]、インターロイキン-Tなどの骨吸収刺激因子が骨芽細胞を刺激し、刺激された骨芽細胞からさらに破骨細胞が骨吸収を促進する。
    • 悪性腫瘍に伴った高Ca血症の治療は従来、生食液の点滴と利尿薬とカルシトニンの投与により行ってきた。
      ビスホスホネート(BPPN)が使用できるようになった。


解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査 会員割引サービス