ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



後鼻漏




HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)


鼻炎


鼻汁
広告



後鼻漏の漢方薬
  1. 辛夷清肺湯
    1. 本方は体力中等度以上の鼻症状、膿性鼻漏、膿性後鼻漏、鼻閉塞を目標に用いられる。(漢方診療医典)
    2. 鼻づまり、鼻汁<膿性>、口渇、舌苔黄、舌質紅乾燥
  2. 清上防風湯
    1. 本方は比較的体力が充実した人の膿性鼻漏、後鼻漏に用いられる。一般にのぼせ、顔面紅潮などが認められる(漢方診療医典)
  3. 排膿散及湯
  4. 排膿散料
  5. 鼻渕丸(精華鼻渕丸)
  6. 防風通聖散
  7. 苓桂朮甘湯






後鼻漏(こうびろう)
鼻の粘膜は、常に鼻汁などの分泌物で湿った状態に保たれています。
  • 分泌物は鼻の奥から、ノドの方へと、前方の鼻の穴の方へ流れます。

分泌物が鼻の穴の方へ多くあふれ出るのが、いわゆる鼻水で、ノドの方へ多く流れるのが「後鼻漏」です。
  • 鼻水がノドの奥に流れてくる症状です 

  • 口の中やノドに鼻水が入り込むため不快感があり、非常に厄介な症状です。

急性鼻炎やアレルギー性鼻炎、慢性副鼻腔炎の場合に、後鼻漏の症状が出やすくなります。
  • また、鼻や副鼻腔の腫瘍、ノドの炎症がある場合や、頭部に外傷を受けた後にも起こることがあります。


これらの炎症や病気が無い場合でも、高齢になると多くの方に見られるようになります。高齢者は、鼻の穴の内部やノドの粘膜の表面が乾燥し、粘り気の強い粘液がつきやすくなります。特にノドの上部にこうした粘液がつくと、それを後鼻漏として自覚することが多くなります。









関連情報 鼻炎


鼻汁



広告




解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査