なおるコム/治るかも
HOME病院ランキング血液検査副作用よく使う漢方薬
睾丸が冷たい

チェック
疝気」「睾丸が腫れる





よく使う漢方薬
健康診断
病気の予防
老化予防
長寿
食薬毒
栄養療法
宝石療法
音楽療法
色彩療法
針灸
副作用
病院
突然死
死因
盗聴

症状 処方名
寒疝 睾丸が冷たく、詰まって固く石のようで、陰茎が立たず、つって痛む。
(原因:湿地に座るor寒いときに風冷をがまん)
[禹功散]
[加味五苓散]
[青木香元]
[幡葱散]
[当帰四逆湯]
[羊肉湯]
[烏頭桂枝湯]
[三因葱白散]
[四神丸]
水疝 睾丸が痛み、陰汗が流れる。or腫が水晶のようで痒く、黄水が出、また小腹をなでると水の音がする。
(原因:水・酒の飲み過ぎ、房事の過多)
[禹功散]
[三花神祐丸]
[腰子散]
[秘伝茱萸内消元]
筋疝 陰茎が腫脹し、or破れて膿が出て痛み、極に達するとかゆく、いつもぶら下がって、白いものが小便に着いて出る。
(原因:房事の労傷)
[瀉心湯]
[加減柴苓湯]
[清心蓮子飲]
[竜胆瀉肝湯]
血疝 黄瓜のようで、小腹の両脇・横骨の両端の約絞のなかにあって、俗称便雍という。
(原因:房事の労苦)
[玉燭散]
[桃核承気湯]
[後元通気散]
[神聖代鍼散]
気疝 忿怒により気が欝した為に、脹滞したところからなる病気 [蕩疝丸]
[幡葱散]
[気疝散]
[三茱丸]
[聚香飲子]
孤疝 寝ると小腹がが入り、立つと小腹から出る。睾丸のなかに入ると狐に似ているので孤疝という。寒湿が陰嚢中に注がれた症。痰病の一種 [二陳湯+青皮・香附子・蒼朮]
[二香丸]
[丁香縫実丸]
[四妙川縫丸]
[茴香練実丸]
O疝 睾丸が大きくなって、かゆくも・痛くもない、地気の卑湿なところでなる病。女子の陰門の出もそうである [天台烏薬散]
[救命通心散]
[却鈴丸]
[加味通心飲]
[消疝丸]
[立効散]




TOPなおるナオル病院ランキング血液検査副作用針灸漢方薬