ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



興奮しやすい



HOME ブログ 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)



更年期障害

褐色細胞種

ダ・コスタ症候群



興奮しやすい時の漢方薬
黄連解毒湯


黄連解毒湯霊芝


甘麦大棗湯


桂枝加竜骨牡蛎湯


三黄瀉心湯   
  1. のぼせ気味で、血色が赤味を帯び、気分が落ち着かない者《大塚敬節》

桃核承気湯


抑肝散加陳皮半夏湯





興奮しやすい

精神興奮。

生体が内外の刺激に対して、急激に静止状態から活動状態に移行すること。

→「セロトニン症候群





(副作用で興奮しやすくなる医薬品)
「アーテン」「アナフラニール」「アモキサン」「アレビアチン」「オイグルコン」「グラマリール」「グリミクロン」「グルコバイ」「コンスタン」「コントミン」「コントール」「ジプレキサ」「セパゾン」「セルシン」「セレナール」「セレネース」「ゾビラックス」「ソラナックス」「タベジール」「タミフル」「ダントリウム」「デオドール」「デグレトール」「デパケン」「デパス」「ドグマチール」「ドラール」「ニューレプチル」「ハルシオン」「PL顆粒」「ヒルナミン」「フェノバール」「ブラダロン」「ブロバリン」「ベイスン」「ペリアクチン」「ベンザリン」「マイスリー」「メイラックス」「ユーロジン」「リスバダール」「リスミー」「リンラキサー」「レンドルミン」「レボトミン」「レキソタン」「レスミット」「ロドピン」「ロヒプノール」





解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査