ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



口腔乾燥症(ドライマウス)



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





広告



口腔乾燥症(ドライマウス)の漢方薬
  1. 茵k蒿湯
  2. 五苓散
  3. 柴胡桂枝乾姜湯
  4. 滋陰降火湯
  5. 小建中湯
  6. 真武湯
  7. 猪苓湯(裏熱、水滞)
  8. 人参湯
  9. 人参養栄湯
  10. 八味地黄丸
  11. 白虎加人参湯
  12. 麦門冬湯




口腔乾燥症
Dry Mouth
  1. 唾液腺には異常がないのに、唾液の分泌量が減少する疾患
  2. 唾液の分泌量は、平均1500mg/日なのに、乾燥症の患者は500mg/日ぐらいになる





症状
  1. 口の中がカラカラになり、1日に何度も水分を摂る
  2. 声がれ
  3. 食べ物が飲み込めない
  4. 口が乾いて夜も眠れない
  5. 味がおかしい
  6. 口の中がザラつく。
  7. 口の中がただれる

ドライマウスが引き起こすもの

@舌の痛み

A虫歯・歯周病

B味覚障害

C摂食障害

D嚥下障害

E口臭

F感染症

G話しにくい





ドラママウスの原因
@シェーグレン症候群

A糖尿病

B腎不全

C更年期障害

D放射線障害

Eストレスによる自律神経失調

F緊張が続く仕事

G食生活の変化

H軟らかいものを食べて噛む回数が減少し

I濃い味付け

J不規則な食生活

K 薬の飲みすぎ
  • 抗うつ薬・抗アレルギー薬・睡眠薬・精神安定剤・利尿剤など。






タンパク質で回復
クラステリン
  • 2012年、昭和大学と鶴見大学の研究チームは、涙や唾液が十分に出ない病気の治療に役立つタンパク質を見つけた。
  • マウス実験で、涙腺や唾液腺にある幹細胞が出すタンパク質の「クラステリン」によって、涙や唾液の量が回復した。
  • 患部に注射すれば新しい治療法になる可能性がある。
  • 涙や唾液の分泌不全は「ドライアイ」や「ドライマウス」と呼ばれる。




関連情報 口乾
口渇
シェーグレン







解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査