ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP




コウモリ(蝙蝠)



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)




コウモリの民間療法
  1. 息切れ
    • 黒焼き末を飲む
  2. 金瘡による出血に
    • 蝙蝠2匹を焼いて末にし、毎回1銭を水に混ぜて飲むと水のようなものが降りる。
    • 黒焼き末をゴマ油で練って塗布する
  3. 毛生え薬
    1. 生血を塗布する(著効)。
    2. 黒焼き末をゴマ油で練って塗布する
  4. 心臓病
    • 黒焼き末を飲む
  5. 喘息
    • 黒焼き末を飲む


コウモリの黒焼き末を飲むと
  • 解熱作用
    造血作用
    利尿作用
    強精作用






SARS(サーズ)
  • 中国大陸で多数の死者が出た重症急性呼吸器症候群(SARS)の病原体コロナウイルスの主要感染源は、従来、食肉用に販売されていたハクビシン(ジャコウネコ科)とされていたが、野生のキクガシラコウモリの一種である可能性が高いと、香港大学の研究チームが米科学アカデミーに2005年9/10発表。
    このコウモリは漢方薬の原料に使われたり、珍味として食べられている





同時に2つの獲物を感知する
  • 2016年、同志社大学の藤岡慧明助手と東京大学の合原一幸教授らのグループは、コウモリが目の前の獲物だけでなく、次の標的の位置も同時にとらえ、両方を捕まえるのに最適なルートで飛行することを突き止めた。
  • コウモリは超音波を出して、その反響音を聞き取り獲物の位置を探知する。
  • 研究チームはコウモリが複数の標的を認識していると考え、数学的なモデルを作った。多数のマイクを使って実際にコウモリが出している超音波を計測し、行動を分析した。








TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬