情報TOP
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/





高尿酸血症






ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)









痛風」 
尿酸」 
関節痛」 
関節炎」 
肥満」 
高血圧」 
多発性関節炎









高尿酸血症
  • =血液中の尿酸濃度が高い。成人男性の2割が高尿酸血症。
  • 2002年「高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン」では、高尿酸血症を「血清尿酸値が100_g当たり7_c超。性別、年齢は問わない」と定義。





3つのタイプ
(尿酸排泄低下型)
尿酸が排出されにくいタイプ
  • プロペネシドやベンズブロマロン・・・尿細管における尿酸の再吸収を阻害して尿案の尿中への排泄をうながす。
60%
(混合型)
尿酸
が生成されにくく排出されにくいタイプ
30%
(尿酸産生過剰型)
尿酸
が生成されやすいタイプ
10%







高尿酸血症に伴い尿酸の塩析が起こり、急性関節炎、耳翼あるいは足部に痛風結節を呈し、腎機能障害をきたす。
女性ホルモンに腎臓からの尿酸排泄を促進する作用があるため、女性では少ない。

尿酸・・・7 mg/dl以上
白血球・・・・増加
CRP・・・・・増加
赤沈・・・・・・亢進
クレアチンクリアランス・・・・低下
尿中α1及びβ2-ミクログロブリン・・・増加
尿浸透圧・・・低下
腹部エコー
尿
  1. 体内の肝臓、骨髄、筋肉などで作られ、分解されずに腎臓・消化管から排泄される。
  2. 大人の男性で、1200mg作られ、ほぼ半分が1日で入れ替わる
  3. 尿酸値が7.0を超えると、尿酸ナトリウムとなって結晶化する
  4. 体温が低い(30℃以下)ところに溜まりやすい。
    1. 足の指の付け根
    2. 腎臓・尿路
    3. 耳たぶ





痛風や腎障害
血液中の尿酸値が高くなる『高尿酸血症』の男性が増えている。

  • 仕事でストレスが溜まっている人や、酒好きの人がなりやすい。
    肉が多く野菜が少ない食生活の影響で、最近は20〜30歳代の若い男性にも目立っている。尿酸値が高くなったら、ライフスタイルの改善が必要だ。
    千葉県の会社員、Aさん(35)は2月に尿管結石となった際、医師から「高尿酸血症なので食生活を改めた方がいい」と指摘された。血液検査で、尿酸値(血液100?中にある尿酸のmg数)が[7.0]と高かったからだ。
    Aさんは健康のために駅から自宅までの2kmを歩いていたが、帰宅後にビールを飲み夕食も肉類を好んだ。「その習慣が問題」と医師に指摘された。
    尿酸は、細胞(核酸)の新陳代謝の結果作られる物質。
    腎臓から尿の中に排出されるが、核酸を多く含むに肉類などを頻繁にとったり、尿酸を排出する機能が低下すると、血液中の尿酸濃度が高くなる。
    水に溶けにくいため、体外に出ずに残った尿酸は関節の軟骨周辺や腎臓、血管の壁などに付着する。その結果、痛風や腎障害、動脈硬化などの合併症を引き起こす。
    千葉県立東金病院の平井愛山院長(内科)は、「尿酸値が[7]以上の高尿酸血症の人は、全国に数百万人と推定される。数年放置すれば痛風に進行してしまう。肉類好き・野菜嫌いが多い20〜30歳代の若い男性患者も増えて来た」と警告する。
    女性はホルモンの関係で尿酸値がもともと低く、飲酒量も少ないため、高尿酸血症にはなりにくいと言われる。いずれにしても、ストレスが溜まりやすく、アルコールが好きな人、野菜が嫌いで肥満気味の人などは高尿酸血症になりやすく、健康診断で測定した尿酸値に関心を持つことが大切だ。
    尿酸値には「6・7・8の基準」がある。[6]なら大丈夫、[7]だと要注意、[8以上]は治療対象という意味だ。
    平井教授は「尿酸値が7以上になったら、食生活を中心にライフスタイルを改めるべきだという」。モツやレバー、魚卵類など核酸のもととなるプリン体と呼ばれる物質の特に多い食品は避け、海草類や野菜類を多く摂ることが基本。尿酸が過剰に作らない様にすると共に、尿をアルカリ化し、尿酸が溶けやすい状態にするためだ。
    影響が大きいのが、運動直後のアルコール。運動の後は尿が酸性になりがちで尿酸が溶けにくくなる。
    「ゴルフの後にビールを飲んで痛風発作が出たという患者は多い。
    飲むなら緑黄色野菜のジュースかクエン酸を含むスポーツドリンク」とアドバイスする。

高尿酸



プリン体は
  • DNAやRNAの重要な構成成分であり、プリン体の最終代謝産物が尿酸です。
    進化の歴史の中で、飢餓状態が続いた結果、生体は尿酸を排泄することなく再吸収して、有効利用する生命維持機構を獲得し、一定量の尿酸を体内に保持しています。
    飽食の現代では、この生命維持機構が逆に高尿酸血症をもたらす結果となっています。






高尿酸血症治療薬
  1. 尿酸排泄促進薬
    1. 作用機序は、尿細管における尿酸の再吸収を抑制して、尿中への排泄を促進します。
    2. 以下の(一般名)「商品名」があります。
      1. (ベンズブロマロン):「ユリノーム
      2. (プロベネシド):「ベネシッド」
      3. (ブコロール):「パラミジン」
  2. 尿酸生成阻害薬
    1. 作用機序は、尿酸の生合成の過程に関与している酵素(キサンチンオキシダーゼ)を阻害して、尿酸値を下げる。
    2. 以下の(一般名)「商品名」があります。
      1. (アロプリノール):「アロシトール」「ザイロリック」「リボール」「サロベール」








痛風は結晶化した尿酸ナトリウムを排泄しようとして免疫機構が過剰に反応し、炎症を起こした病気。
尿酸が結晶化して関節炎を起こす。

  1. アルコールの飲み過ぎ
  2. 果糖が入った飲料(炭酸飲料に注意)
    • 果糖を肝臓で分解すると尿酸ができる
    • 果糖+ブドウ糖=砂糖
  3. 動物の内臓などのプリン体の多い食事。
  4. 糖尿病、高血圧、高脂血症、動脈硬化など誘因する

  1. 体重を徐々に減らす。
  2. 炭酸飲料のかわりにコーヒー(ブラックで)または、牛乳。
  3. アルコールを飲まない





遺伝子に変異
・・・→腸の異常で発症しやすい
  • 2014年、体外に尿酸を排出するのに関わる遺伝子に変異があると腎臓の機能に異常が生じ、痛風の予備軍である「高尿酸血症」を発症する危険性が高まることを防衛医大や名古屋大のチームが突き止めた。

  • 体内の尿酸は
    • 2/3が腎臓から、
    • 残りは腸から
    排出される。

  • 研究チームは、腸からの排出に関わる遺伝子「ABCG2」に着目。
  • 高尿酸血症の644人と、尿酸値が正常な1623人で変異の有無を比較した。
  • その結果、
    1. ABCG2に複数の変異があり機能が大幅に衰えている人は、腎臓に異常が生じて抗尿酸血症を発症するリスクが4,5倍。
    2. 機能が半分の人のリスクは2.7倍。
    3. 少しだけ働きが落ちている人は2.1倍だった。
    4. 腎臓の異常では無く、腸の異常が原因で起きるタイプの高尿酸血症では、遺伝子に変異があると発症するリスクは最大16倍になった。






腸管機能の衰退も一因
  • 2012年、東京薬科大学の市田公美教授らは、痛風の原因となる高尿酸血症が起きる新しいメカニズムを突き止めた。
    従来は尿酸を排泄する腎臓の機能低下が原因と考えられてきたが、腸管からの排泄機能が衰えることも一因となることが分かった。
    成果は、ネイチャー・コミュニケーションズ(電子版)に掲載。
    研究チームは
  • 尿酸の排泄に関する遺伝子「ABCG2」に注目。
    どのような仕組みで尿酸値が高くなるかを644人の患者を対象に調べた結果、ABCD2の働きが低下していると、腸管からの尿酸排泄能力が低下していることが分かった。
    防衛医科大、東京大病院との共同研究。








抗ガン剤による副作用で高尿酸血症が起きる
  • 治療薬・・・・ラスブリカーゼ[ラスリテック]






痛風や結石、腎臓障害などの原因になる高尿酸血症は、アルコールや食事の量を減らせば数ヶ月で改善する。こんな報告を財団法人ライフプランニングセンターの寄崎靖子栄養士らがまとめた。
 寄崎さんらは昨年度1年間かけ、男性43、女性18の合計61人について食事内容を指導、体重と尿酸値、エネルギー消費量などを定期的に測定。約3ヶ月経過した時点で尿酸値(1dl当たりのmg量)は全員が低下、男性が平均9.0から7.3、女性が6.3から5.8と、いずれもほぼ基準値まで戻った。
 
アルコールは半減。
食事は菜食中心になるように指導。
体重はほとんどの人が1〜2kg減った程度だった。宮崎さんは「油断しなければ、栄養管理だけで必ず良くなることがはっきりした」と話している。









TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬