情報TOP
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/



柿(カキ)





ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)







活性酸素

血管拡張



カキノキ   カキノキ科の落葉高木。



“柿子気寒潤心肺 澁腸禁痢渇痰退”
心肺を潤し、渇を止め、痰飲・酒毒・渋腸泄痢に応用。

(葉)
  1. アストラアリン(血圧下降成分)
  2. イソケルシトリン





柿蒂(してい)  KAKI CALYX
【基原】カキ科(Ebenaceae)カキDiospyros kaki L.fのヘタ 
 Diospyros=「神の食物」の意。「カキのヘタ」。
【性味】味は苦、性は平。
【帰経】胃経。
【分類】理気薬。
【効能・効果】
 ◎中を暖め気を下す。
   <1>刹t噫気
 ◎シャックリ止め: 
   イ)柿蔕1日30g煎服。
   ロ)「柿蔕5g、甘草1g」煎服。
   ハ)「柿蔕15g、丁字1.5g、生姜4g」煎服。
 ◎夜尿症:「柿蔕5個、黒ゴマ4g」煎服。
 ◎心臓病:「柿蔕、黒豆」煎服。

乾柿(かんし)
【効能・効果】
○脾気を壮健にし、脾が虚弱で消化されないときに使う。
       「牛乳と蜜で混ぜ煎服」
○腸胃を丈夫にする。「常食すると良い」







民間療法
打ち身 柿渋を塗布する
かぶれ
眼底出血 葉5〜6枚を煎服
声喉を潤す 干し柿を、水に漬けて常服する
急性咽喉炎 花の黒焼き
渇を止める (紅柿)
血尿 へたの黒焼き。
「干し柿1個、m葉4g」煎服
血便 「干し柿1個、m葉4g」煎服
高血圧 柿渋をそのままor大根下ろし汁で薄めて飲む
嗜眠 葉を作末し5〜10g/日飲む
シャックリ へたの黒焼き。
へた30g/日煎服する 。
「柿蔕5g、甘草1g」煎服。
柿蔕15g、丁字1.5g、生姜4g」煎服
シモヤケ 柿渋を塗布する 。
柿のヘタの煎汁で洗う
酒毒を消す 干し柿を煎服する。
干し柿の表面に生じる白い粉末を飲む
小児の痢疾を治す (乾柿)
花の黒焼き末を飲む
痔出血 黒焼きを塩湯で呑む《大塚敬節》
「柿渋L明礬10〜20%」脱脂綿につけて肛門に当てる
心臓病 「柿蔕・黒豆」煎服
筋ちがい 柿渋を塗布する
せき 干し柿を煎服する。
干し柿の表面に生じる白い粉末を飲む
中風 柿渋をそのままor大根下ろし汁で薄めて飲む
動脈硬化 生柿を食べる
吐血 柿渋をそのままor大根下ろし汁で薄めて飲む
脳溢血
鼻血
二日酔い 生柿を食べる
膀胱炎 「柿蔕5個、黒ゴマ4g」煎服
夜尿症 柿のヘタを煎服。
「柿蔕5個、黒ゴマ4g」煎服




成分 温州
ミカン
レモン グレープ
フルーツ
カキ
(柿)
ブドウ
カロリー 44kcal 37kcal 36kcak 60kcal 56kcal
タンパク質 0.8g 0.8g 0.8g 0.4g 0.5g
脂質 0.1g 0.6g 0.1g 0.2g 0.2g
カルシウム 22mg 60mg 18mg 9mg 6mg
0.1mg 0.2mg 0.1mg 0.2mg 0.2mg
ビタミンA 65IU 65IU
ビタミンB1 0.10mg 0.06ng 0.06mg 0.03mg 0.05mg
ビタミンB2 0.04mg 0.03mg 0.03mg 0.02mg 0.01mg
ビタミンC 35mg 90mg 40mg 70mg 4mg
ビタミンE 0.4mg 1.4mg 0.3mg 0.1mg 0.3mg
ナイアシン 0.3mg 0.2mg 0.3mg 0.3mg 0.1mg
カリウム 150mg 120mg 140mg 170mg 130mg
リン 17mg 13mg 17mg 14mg 13mg







解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査