栄養素
元素
ナトリウム
カルシウム
リン
イオウ
マグネシウム
血液検査

カリウム
デトックス








クロム
  • 正確な名前は、クロミウム(chromium)です。
  • この元素名はギリシャ語で『色』を意味するchromaに由来してつけられた。
  • 金属クロムは暗灰色味のある銀白色で、普通の金属の外観と大きな違いはないが、天然の(クロム)鉱石中には微量のクロムが混じることで美しい宝石がある。
  • (Chrom:独語)
    ◎腐食されにくい、硬い金属。
    地殻中の存在量は・・・・・0.02%。

  • クロムが含まれているもの
    • チョコレート
    • 紅茶
    • 革製品
      • なめすときにクロムが使われる

  • 微量元素の1つ
    • 不足すると、糖尿病・高脂血症に。


アレルギー
  • クロムによって、金属アレルギーの原因になることがある。

糖尿病治療
  1. 糖尿病患者にクロム含有耐糖因子を投与すると耐糖能とインスリン分泌を改善する
  2. クロム含有耐糖因子は、酵母から発見された低分子有機物。
  3. クロム欠乏動物で糖尿病の症状が現れたものに、クロムを投与すると回復する
  4. 糖尿病患者に無機クロムを与えて治癒した報告がある
  5. クロムは亜鉛と同様に耐糖能に関係していて、不足するとインスリンの働きが悪くなると言われている。







クロムの食事摂取基準  (µg/日)
年齢
(歳)
推定平均必要量 推奨量 推定平均必要量 推奨量
18 〜29 35 40 25 30
30 〜49
50 〜69 30 35
70以上 25 30 20 25





◎5mg/kg以上の量になると、生体に毒性を持つ。

◎二価クロム・金属クロムを含有する化合物は、三価クロム・四価クロムを含有する化合物に比べて毒性が低い。

◎クロムイオンは、生体に蓄積され、主に肝臓・脾臓・骨髄に沈着する。


急性毒性
   気管・視神経が犯される


慢性毒性
   1.聴覚・臭覚が衰える
   2.血液障害
   3.肝臓・腎臓に障害
   4.気管支炎
   5.発ガン作用
   6.胃炎・胃潰瘍








TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査くすり情報