ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



クル病



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





亀胸亀背
O脚
不眠症
腰痛
頭痛
歩けない
ニスタグスム
便秘
貧血
下痢
脾腫
栄養失調
広告




クル病の 漢方薬
抑肝散加陳皮半夏湯




クル病  rachitis
=子供の骨軟化症。
  • ⇒成長期の小児(骨の発育期)にカルシウムが骨に沈着せず、軟らかい骨様組織が全身の骨に出来て変形しやすく、骨が硬くならない病気。
<1>小児では:
  1.骨の軟化と橈曲性増大、
  2.発育障害(小人症)、
  3.泉門開存、頭蓋骨が柔らかい(骨癆)、
  4.足・膝関節の骨端腫張が見られる。


<2>小児・成人:
  1.肋骨の骨・軟骨境界部の数珠、
  2.鳩胸、亀背、
  3.骨盤の平坦化、
  4.X脚、O脚、外反足、扁平足、
  5.内反股、不全骨折が見られる。 







クル病の症状
  1. 自覚症状
    1. 不眠
    2. 頭部発汗
    3. 横臥から立ち上がろうとすると疼痛、
    4. 後頭部痛
    5. 骨・筋痛
    6. 腸炎
  2. その他の症状
    1. 歯牙発生が遅い・不規則。
    2. 起立・歩行の遅延・よたつき歩行
    3. 眼球および頭蓋振蘯
    4. 消化障害(便秘・悪臭ある下痢)
    5. 貧血
    6. 皮膚描画症
    7. 皮膚と筋萎縮
    8. 脾腫と肝腫大(しばしば)






合併症
  1. 神経障害(喉頭ケイレン・子癇・テタニー)
  2. 気管支炎・気管支肺炎
  3. 結核

検査
  • X線像:骨端線離開(小児)
  • 骨の石灰化不足・変形
  • 低P血症(多い)
  • 低K血症
  • 血漿PO4(↓)
  • アルカリホスファターゼ(↑)






クル病の病因
  1. 非衛生的環境
  2. 大気・日光の不足
    • 「ビタミンD欠乏性くる病」
  3. 飢餓・低栄養・妊娠

遺伝性クル病
(診断薬)
  • 協和発酵キリングループは、骨に成長異常が起きる「クル病」向けの診断薬を開発する。
  • ホルモンを作る新薬を協和発酵キリンが担当し、共和メディックスがホルモン濃度を測る診断薬をつくる。
  • 新薬とセットで効能を調べる「コンパニオン診断薬」の1つを目指す。
  • 事前にコンパニオン診断薬を使うと、ムダな投薬が抑えられる。








低リン血症性くる病
とは
  1. 遺伝子の異常が原因で、リンが腎臓で再吸収される機能に障害を起こして体外に大量のリンが排出されるもの。
  • 腎臓でのリン再吸収機能が低く骨がもろく曲がりやすくなる病気。
  • 遺伝的な異常が多く、大半が生後1年以内に発症する。
  • 国内患者数は・・・1000人程度
  • 従来はリンを含む腸管洗浄剤を砕いて飲ませていた。


医薬品
  1. 2009年、ゼリア新薬工業が開発するのは、遺伝的な異常が原因で起きる「低リン血症性くる病」向けの治療薬。腎臓のリン再吸収機能が低くリンを大量に排泄してしまう病気で、国内に1000人の患者がいる。
    リンを補う治療法として、ゼリア新薬の「ビジクリア」が使われている。
    ビジクリアは内視鏡使用前に使う腸管洗浄剤だが、リンを含んでいる。
  2. 2012年、ゼリア新薬は治療薬候補物質の3相臨床試験を終了し、製造販売承認を申請する。






ビタミンD欠乏性くる病
  • 1歳~2歳児に「O脚 」のような症状が出る。
  • 完全母乳ではミルクに比べてビタミンDが不足がちになることもある。
  • ビタミンD が不足するとカルシウムの吸収が悪くなる。
  • 日光浴で防ぐことができる。
  • 体内で1日に10µg生成するのに必要な日照時間
    1. 那覇市・・・・14分
    2. つくば市・・・41分
    3. 札幌市・・・139分






クル病と鑑別が必要な疾患
骨線維症
骨軟骨異栄養症
粘液水腫
・小人症
・小児壊血病
脳水腫
  • (頭蓋骨の形、泉門低平、頭蓋内圧亢進欠如で比較)
亀背
・脊椎炎
・脊髄疾患
多発性骨髄腫
・リウマチ






関連情報 亀胸亀背」「O脚」「不眠症」「腰痛」「頭痛」「歩けない」「ニスタグスム」「便秘」「貧血」「下痢」「脾腫」「栄養失調







解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査