情報TOP
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/





クルミ






ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)









コレステロール値が高い   

メラトニン



コレステロール低下
  • 2002年、クルミを食べると血中コレステロール値が低下することが九州大学の今泉勝己教授らの実験で明らかになった。
  • クルミに多く含まれるαリノレン酸のコレステロール低減効果があるという。
    実験は健康な男女20人を対象に8週間にわたって実施。1日の摂取カロリーの12.5%をクルミの置き換えた食事を摂取したところ、総コレステロール値が低下し多。特に女性は「悪玉」といわれるLDLコレステロールの濃度の低下が目立った。


心臓病に
  • 2005年、米テキサス大学の研究者らは、クルミに「メラトニン」と呼ばれるホルモンが多く含まれることを発見。クルミを食べることで、心臓病やガンのリスクが減る可能性がある。
    ラットにクルミを食べさせたところ、食べなかったラットに比べて、血液中のメラトニン濃度が3倍に上がった。
    クルミにはメラトニン以外に「オメガ3脂肪酸」などが含まれ、相乗効果が期待出来るという

  • 2009年、米ロマンダ大学のチームは、クルミと魚を摂取すると血中コレステロール値や中性脂肪値を下げる効果があることを確認した。
    クルミはコレステロール値を下げ、
    魚は中性脂肪を下げるという。










解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査