ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



口がかわく



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





口渇
口乾
ドライマウス
萎縮腎
糖尿病
シェーグレン
中枢性尿崩症
不安
広告




口がかわく時の漢方薬
(口渇)

越婢加朮湯(口渇)

牛車腎気丸(腎虚)

五苓散(口渇、尿不利)

柴胡桂枝乾姜湯

柴苓湯

十全大補湯

小建中湯

真武湯

大承気湯(口渇)

猪苓湯

人参湯

麦門冬湯(口渇)

八味地黄丸(口内乾燥、腎虚)

白虎加人参湯(著し口渇)

附子理中湯(人参湯+附子)

六味丸(口内乾燥、腎虚)




暑いときこそ熱い飲み物の真偽?
「気温30℃下で、30分間運動した10人。
もちろんノドはカラカラだ。
そこで5人には冷たい水、残りの5人には熱い湯を同じ量飲んでもらい、10分後にのどの渇き具合を聞いてみた。」


実験の結果、
冷たい水の方が早く乾きをいやせることが分かった。

実は水分が体に吸収されるまでの時間は、その温度に左右されるからだ。


  • 冷水 お湯
    冷たい水は胃を通過してすぐに腸へ到達するが 熱い湯はいつまでも胃にとどまってしまう
    水分は腸で吸収される 湯はなかなか吸収されない

なぜ昔の人は冷たいものはダメ、と言ったのだろう?
冷たいものは吸収が早いだけに胃腸を刺激し、下痢などを起こすことがあるからだ。

早く水分を補給したい時は・・・冷たいもの、
胃腸をいたわるなら・・・・・・・温かいもの
と目的に合わせて選ぶと良いだろう。

(NHKためしてガッテン)




口がかわく原因
塩分の過剰摂取で口が渇く


大量出血などによる循環血液が減少して口が渇く
発汗 ・運動
・高温環境での作業
肥満
・病的な多汗








脱水
多尿 ・多飲(心因性)
糖尿病
尿崩症
・腎性尿崩症
下痢

嘔吐
・胃十二指腸潰瘍
過敏性腸症候群
感染症
神経症など
発熱 感染症
・悪性腫瘍
膠原病







鼻閉 鼻炎
アレルギー性鼻炎
・咽頭炎
・喉頭炎
・異物混入
薬物 ・抗コリン剤
抗ヒスタミン剤
・三環系抗うつ剤
・鎮静剤







「口が乾いて、水が飲みたい。」
水は飲みたくない→
口乾(口内乾燥)





関連情報 口渇」「口乾」「ドライマウス」「萎縮腎」「糖尿病」「シェーグレン」「中枢性尿崩症」「不安






解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査