ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



ラシックス



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





広告




降圧利尿剤
一般名 フロセミド


「アンフラマイド」「ウレックス」「オイテンシン」「カーマックTP」「カトレックス」「タビロン」「フォリロント」「フルセミド」「フルバミド」「フロセミド」「プロメデス」「マオリード」「ラシックス」「ラドンナ」



・腎臓に作用して尿量を増し、余分な水分・塩分を排泄してむくみをとり、その結果、血圧が下がります。

・ヘレン係蹄の上行脚でNa,K-ATPase抑制によりNa+及び水の排泄を促進する。





悪性高血圧
肝性浮腫
月経前緊張症。
高血圧症
心性浮腫
腎性浮腫
尿路結石の排出促進。
脳浮腫(注射のみ)
末梢血管障害による浮腫。
慢性腎浮腫による乏尿
(100mg注のみ)





禁忌使ってはダメな者
  1. 肝性昏睡
  2. 肝性昏睡を伴う腎不全
  3. 腎毒性・肝毒性物質の中毒による腎不全
  4. スルフォンアミド誘導体過敏症
  5. 体液中にNa・Kの減少している者
  6. 無尿の者
慎重な投与が必要な者
  1. ACTH(コルチコトロピン)投与中。
  2. 嘔吐
  3. 肝硬変症(進行したもの)
  4. 肝機能障害の者。
  5. 肝疾患がある者。
  6. 冠硬化症(重篤なもの)
  7. 下痢している者
  8. 減塩療法を行っている者。
  9. 高齢者
  10. 脳動脈硬化症(重篤なもの)
  11. ジギタリス製剤を投与中。
  12. 腎障害(重篤なもの)
  13. 糖質副腎皮質ホルモン剤を投与中。
  14. 糖尿病の家族歴がある者。
  15. 痛風の家族歴がある者。
  16. 乳児
  17. 未熟児
併用すると作用が増減する場合(相互作用)
  1. アミノ糖系抗生物質の腎毒性を増強。
  2. アミノ糖系抗生物質の聴力障害を増強。
  3. ACTHでK放出が過剰になる。
  4. サリチル酸誘導体の毒性が発現。
  5. ジギタリス剤の作用を増強
  6. シスプラチンの聴力障害が増強。
  7. 昇圧アミンに対する血管壁の反応性を低下させる。
  8. セフェム系抗生物質の腎毒性を増強。
  9. 他の降圧薬の作用を増強する。
  10. 痛風治療薬の作用が減弱する。
  11. ツボクラリン類の麻痺作用を増強する。
  12. 糖質副腎皮質ホルモン剤でK放出が過剰になる。
  13. 糖尿病薬の作用が減弱する。
  14. 非ステロイド系消炎鎮痛剤で、利尿作用が減弱する。
  15. リチウムの毒性が増強する




妊婦へ
の影響
授乳を中止する。
小児へ
の影響
未熟児で腎石灰化症。
乳児で電解質バランスがくずれやすい。
服薬指導 夜間の排尿を避けるため、午前中に投与することが望ましい。


ラシックス副作用(五十音順)
  1. アナフィラキシー様症状→中止し処置必要。
  2. 嘔吐
    消化器 食欲不振
    悪心・嘔吐
    下痢
    口渇
  3. 顆粒球減少・・・・→中止し処置必要。
  4. 肝障害
    肝臓 黄疸
    肝機能異常
    →中止
  5. 間質性腎炎・・・・・・・→中止し処置必要。
  6. 起立性低血圧
  7. 筋ケイレン
  8. 血小板減少・・・・・・・→中止
  9. 下痢
  10. 倦怠感
  11. 口渇
  12. 光線過敏症・・・・・・・→中止
  13. 高血糖症・・・・・・→減量または休薬
  14. 高尿酸血症・・・・・・→減量または休薬
  15. 再生不良性貧血・・・・・・・→中止。
  16. 食欲不振
  17. ショック症状・・・・・・→中止し処置必要。
  18. ジンマシン・・・・・・・→中止
  19. 腎障害
    腎臓 BUN上昇
    クレアチニン上昇
    →中止し処置必要
  20. スティーブンスジョンソン症候群・・・・→中止し処置必要。
  21. 膵炎・・・血清アミラーゼ値の上昇に注意。
  22. 水疱性天疱瘡・・・・→中止し処置必要。
  23. 赤芽球癆・・・・・・・・・→中止。
  24. 頭痛
  25. 脱力感
  26. 知覚異常
  27. 聴覚障害
  28. 低カリウム血症・・・・・→減量または休薬



    低Na血症
    低K血症
    低Ca血症
    低Cl性アルカローシス
    など種々の電解質失調
    高尿酸血症
    高血糖症
    →減量または休薬
  29. 低Cl性アルカローシス・・・・・→減量または休薬
  30. 低ナトリウム血症・・・・・→減量または休薬
  31. トルサデポアン・・・・・・・→中止し処置必要。
  32. 吐き気
  33. 白血球減少・・・・・・・→中止



    貧血
    白血球減少
    血小板減少
    →中止
  34. 汎血球減少症・・・・・・・→中止。
  35. 貧血・・・・・・・→中止
  36. 発疹・・・・・・・→中止
    皮膚 発疹
    ジンマシン
    発赤
    光線過敏症
    →中止
  37. 発赤・・・・・・・→中止
  38. 無顆粒球症・・・・・・・→中止。
  39. めまい
    精神神経 めまい
    頭痛
    知覚異常
    聴覚異常




厚生労働省副作用情報
(平成15年7/30〜10/26)
  • アナフィラキシーショック1
    肝機能異常1
    血小板数減少2
    心室細動2
    腎機能障害1
    多臓器不全1
    中毒性表皮壊死融解症1
    低カリウム血症2
    播種性血管内凝固1
    貧血1
    無顆粒球症1
厚生労働省
  • 急性心筋梗塞1
    無顆粒球症1
    錯乱状態1
    痙攣1
    難聴4
    肝機能異常1
    低カリウム血症1
    白血球減少症1
    間質性腎炎1
    汎血球減少症1
    類天疱瘡1
    腎不全1
    スティーブンス・ジョンソン症候群2
    血小板減少症1
    中毒性表皮壊死融解症1
    突発難聴1
    肝芽腫1
    腎機能障害
厚生労働省
  • 無顆粒球症
    アレルギー性胞隔炎
    貧血
    再生不良性貧血
    不整脈
    水疱
    難聴
    好酸球性肺炎
    膜性糸球体腎炎
    肝機能異常
    低カリウム血症
    間質性肺疾患
    白血球減少症
    肝障害
    急性膵炎
    類天疱瘡
    腎不全
    スティーブンス・ジョンソン症候群
    血小板減少症
    中毒性表皮壊死症
    心室性頻脈
    心臓内血栓
    筋骨格硬直
    突発難聴




関連情報 利尿薬」「降圧利尿剤」「血圧を下げる薬」「排尿困難






解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査