ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



硫酸マグネシウム



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





広告





下剤
一般名 硫酸マグネシウム水和物
略称:硫苦、硫麻

便秘症

Mgイオンのため腸管内の水分は吸収されにくくなり、便の軟化が起こり瀉下作用を起こす。



1回5g〜15g
多量の水と共に服用







テトラサイクリン系抗生物質の吸収を阻害
ニューキノロン系抗生物質の吸収を阻害
骨代謝改善薬の吸収を阻害
ペニシラミンの吸収率が低下する
セフジニルの効果が減弱する
活性型ビタミンD3製剤→高Mg血症の可能性
骨格筋弛緩剤→筋弛緩作用が増強される
セレコキシブ→本剤の血中濃度が低下






  1. 腎障害・・・血中Mg濃度が上昇
  2. 高Mg血症
  3. 腸内寄生虫疾患がある小児・・・中毒の恐れ
  4. 心疾患・・・Mgが心機能を抑制

  1. 児童
  2. 妊婦・・・胎盤通過による新生児の高Mg血症
  3. 高齢者





Mg中毒・・・多量投与で起きる
  • 症状:
    • 熱感、
    • 血圧降下、
    • 中枢神経抑制、
    • 呼吸麻痺
  • 解毒→Ca剤を静注






関連情報 便秘」「大腸ガン」「麻痺性イレウス






解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査