薬効分類




消化性潰瘍
一般名 合剤・・・乾燥水酸化アルミニウムゲルと水酸化マグネシウムの合剤
合剤 (顆粒)1g中に
  乾燥水酸化アルミニウムゲル448mg
  水酸化マグネシウム      400mg
(液)100ml中に
  水酸化アルミニウムゲル 56g
  水酸化マグネシウム    4g
作用
機序
制酸作用。胃粘膜保護作用
効能

用途
胃・十二指腸潰瘍
胃炎
上部消化管機能異常
用法
用量
1日 (顆粒)1.6〜4.8g (1.2g/包)
   (液)16〜48ml 
数回に分服





透析療法を受けている患者



  • ペニシラミン
  • ミコフェノール酸モフェチル
  • アジスロマイシン水和物
  • テトラサイクリン系抗生物質
  • ニューキノロン系抗菌薬
  • ビスホスホン酸塩系骨代謝改善薬
  • ジギタリス製剤
  • ジフルニサル
  • 甲状腺ホルモン剤
  • 胆汁酸製剤
  • フェキソフェナジン
  • 活性型ビタミンD3製剤
  • クエン酸製剤
  • 血清K抑制イオン交換樹脂
  • 大量の牛乳
  • カルシウム税剤


腎障害の者
心機能障害
下痢
高マグネシウム血症
リン酸塩低下





副作用(五十音順)
  1. アルミニウム脳症
  2. 胃部不快感
  3. 悪心
  4. くる病
  5. 高マグネシウム血症
  6. 骨軟化症(低リン血症)・・・→減量
  7. 下痢
  8. 食欲不振
  9. 便秘
  10. リン酸塩の低下









TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬