ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



マラカイト(孔雀石)



HOME 血液検査 漢方薬(選び方)
漢方医学 色彩療法
ブログ 病名(症状) 漢方薬(臨床) 生薬の薬性 宝石療法
病 院 (副作用) 漢方薬(50音順) 生 薬 名 音楽療法
針 灸 ツムラ番号 漢方薬3000処方 臓腑(主治薬) 養生








マラカイト
孔雀石 

1.マラカイト⇒硬度:[3.5〜4]

2.鑑定
  • 塩酸によって発泡する。

3.
  • あざやかな緑。
  • それは(水酸基を持つ炭化銅)が非常に多く含まれているから。

4.緑色の顔料として
  • 太古の昔から使用されており、クレオパトラ女王がアイシャドウに使った孔雀石はキプロスCyprus産であったらしい。
  • 1つの孔雀石から9色の緑青色がつくられる。

5.海王星と水が支配。

6.守護の石

7.ほとんどどのような力をも刺激する。

8.「マラカイト」という英語名は、
  • ビロードアオイ(ゼニアオイ)のギリシャ名である「マラシェ Malakee」に由来している。石がこの植物のやわらかい葉に似ているからだそうです。

9.真っ二つに割れることで、
  • 持ち主に危険の切迫を知らせる。







孔雀石
  • 岩絵の具として合成の孔雀石が「松葉緑青」として日本画に使われている。




@コレラ

Aリウマチ

B白内障
C血糖値の異常
D脾臓、膵臓の働きを良くする。
応用 内的平和の不足




(Copper)を含有する石
◇ローザ石(亜鉛孔雀石)Rosasite

◇アントレー鉱 Antlerite

◇青針銅鉱 Cyanotrichite

◇コンネル石 Connnellite

◇グローコセリン石 glaucocerinite

◇デビル石 Deviline

◇サーピエリ石 Serpierite

◇黒銅鉱 Tenoreite

◇赤銅鉱 Cuprite



エドガー・ケイシー
「人は多くの分野で人間の発展の一部を担っている銅鉱を必要としているばかりか、守護となるその元素の結合そのものも必要としている」


「この石は物質的恩恵を与えるだけでなく、肉体を通して恩恵を与えるのに必要な身体の力を与えてくれる。」


「霊と心を表現する通路である肉体の元素そのものが原子的性質を持っている。
  • ラジウムの放射作用、
  • 金の強化作用、
  • 銀の活性作用
が、そうした活動を通して波動力そのものの伝達を促す元素の一部を成している」


「ラピス・リグリウスは、身につけていれば守護の力と名づくべき多くの力 を与えてくれる」(2932-2)



レノーラ・ヒュイット
「状態の変化がある。積極的な時や消極的な性質を出すときもあり、身につける際には要注意。」

「エーテル体に作用する」


「常時身につけるは得策ではない」




遠藤昭則
@マラカイトはツボの上に乗せるといい。
ツボには余分な電気的エネルギーが溜まりやすいのだが、この石はそれをうまく皮膚の上に押し出す力の場を作ってくれる」

A「陽性の人に適する」

B「指先で挟むようにすると、ツボを通っていいパワーが手から肩、三叉神経へと流れる」

C顔面神経痛やチック症に効く

D・L・メラ
  • 感染の阻止




関連情報 結晶」「宝石療法」「色彩療法」「栄養療法」「音楽療法」「漢方薬






解説TOP広告TOP病院ランキング血液検査