ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP




慢性腎炎の漢方薬



HOME ブログ 通 販 価格表 病名(症状) 漢方薬(50音順) 医薬品(一般名・商品名)











慢性腎炎の漢方薬
越婢加朮湯
  1. 実証の者
  2. 皮膚病性腎炎等《奥田謙蔵》


牛車腎気丸
  1. 糖尿病性腎症に用いられる(漢方診療医典)
  2. クレアチニン値高値に投与で悪化することがある(漢方診療医典)


五苓散
  1. 口渇があって、むくみと尿量の減少がある者に用います。
  2. 頭痛・嘔吐がある人にも使います
  3. 急性、慢性を問わず、また腎炎であろうと、ネフローゼであろうと、浮腫と尿利減少と口渇を目標にして用いる。また口渇のあまり著明でないものにも用いて良い(漢方診療医典)


柴胡加竜骨牡蛎湯
  1. 胸脇苦満があり、血圧高く、便秘気味で、胸でドキドキして圧迫感がある者に用います
  2. 浮腫はないが、血圧が高く、尿量が少なく、便秘、心悸亢進、胸部圧迫感などあるものに用いる(漢方診療医典)
  3. 肥満体質で、胸脇苦満、上腹部の膨満がある


七物降下湯
  1. 慢性腎炎で血圧が高い、虚証の者
  2. 体力が虚弱で、最低血圧の高いもの(漢方診療医典)


潤腸湯


小柴胡湯
  1. 23歳、男性。
    「小学校6年生の時に風邪から腎炎となり、その後現在まで12年間、病院通いをしている慢性腎炎の患者。副腎皮質ホルモンの服用で顔はムーンフェイスを呈している。主訴は風邪を引きやすく、風邪をひくと尿タンパクが多く出る。その上、体が疲れやすいという。浮腫はない。
    体格は中等度で、栄養は良好だが、何となしにシンが弱いという感じで、顔色は青白くムーンフェイスを呈している。脈はやや弦で、舌には白苔が付いている。腹診すると胸脇苦満の症状があり、腹部の肌はツヤがなく、カサカサしている。尿タンパクは中等度の陽性を示す。
    腹証により、小柴胡湯加茯苓黄連地黄連銭草を与える。地黄は副腎ホルモンを調整するために加味した。
    2年間服用すると、胸脇苦満の症状がほとんど取れ、顔色がよくなり、肌のカサカサが消えてツヤが出てきた。これは本方が副腎皮質ホルモンのミネラルコルチコイドに働いて水分代謝が正常になったため、ツヤが出てきたものと思われる。そのうえ、風邪を全然引かなくなり疲れなくなった。尿タンパクは±になったり、陰性になったりするようになった。ムーンフェイスはまだ少し残っている。」 (寺師睦宗著「成人病の漢方療法」p147〜p148)
  2. 浮腫はないが、タンパク尿がある:「茯苓・黄連」
  3. 亜急性期または慢性化した腎炎で浮腫が無いかあっても軽度のものには、小柴胡湯茯苓3.0、黄連1.5を用いる(漢方診療医典)


真武湯
  1. 虚証で顔色不良、冷え症で疲れやすく浮腫傾向がある。慢性腎炎から腎不全に広く使われる(漢方診療医典)


清心蓮子飲


大柴胡湯


知柏地黄丸


釣藤散


当帰芍薬散
  1. 体力、腹力低下し、貧血、浮腫の傾向があり冷え症のもの。胸脇苦満はない(漢方診療医典)


導水茯苓湯
  1. 虚証と実証の中間型の浮腫に用いる漢方。
  2. 浮腫がひどいものに用いる。
  3. しかし毛穴から水が自然ににじみ出るようなものは虚証であるから、本方では效がない(漢方診療医典)


人参湯


人参養栄湯


八味地黄丸
  1. タンパク尿と高血圧がある者
  2. 慢性化した軽度の浮腫や蛋白尿、高血圧を伴うものに用いる。
  3. 浮腫はあってもなくてもよい。
  4. 腰から足にかけてだるく、夜しばしば小水に起き、タンパク尿と高血圧の顕著な者に用いる。
  5. 老化に伴う腎機能低下のある者に使われることが多い。
  6. 糖尿病性腎症に用いられる(漢方診療医典)
  7. クレアチニン値高値に投与で悪化することがある(漢方診療医典)


八味地黄丸釣藤鈎3.0黄柏1.5
  1. 浮腫がなくて、蛋白尿と高血圧を主訴とする者(漢方診療医典)


八味地黄丸霊芝


茯苓飲
  1. 胃にガスと水が充満し、そのために食欲がない者
  2. 口に水が上がってくる者
  3. 足が冷え尿量減少し、みずおちに抵抗がある者


分消湯
  1. ネフローゼ患者で、腹水が著明で、腹部は硬く張って、脈は沈んで力がある、実証の者(漢方診療医典)


防風通聖散


補気建中湯
  1. むくみと腹水がある、虚証の者
  2. 浮腫があって腹水のあるもの


補中益気湯
  1. 体力の低下した人で、浮腫傾向は無く、易疲労感や全身疲労感、食欲不振、寝汗などに用いる(漢方診療医典)


補中治湿湯
  1. 気力体力ともに衰え、浮腫が長引く者


木防已湯
  1. むくみ・心臓肥大があって、みずおち硬く抵抗感があって、呼吸がゼイゼイいう者
  2. 心不全の徴候があって、浮腫、喘鳴、呼吸困難などを訴え、尿量減少する者《寺師》
  3. 顔面・口唇にチアノーゼがあり、腹診すると上腹部が板のように硬い


六君子湯


六味丸


苓桂朮甘湯



関連情報 慢性腎炎 
IgA腎症
腎炎
急性腎炎
夜間尿
慢性腎不全









解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査