ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



慢性腎不全
(CRF)




HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





急性腎不全 
IgA腎症
腎炎
急性腎盂腎炎 
急性腎炎
夜間尿
むずむず脚症候群
広告



大黄」「温脾湯」が効果
  • 31歳の女性。学校検診でいつも血尿とタンパク尿を指摘されていました。5年前、腎生検で進行性腎炎と診断されました。既に腎機能が半分以下に低下しており、数年のうちには透析が必要になるかもしれないと言われました。
  • 腎不全の進行を抑え、透析しないですむ漢方薬はありますか?
  • 慢性腎不全については、いくつかの生薬・漢方薬に腎機能の改善や悪化防止に役立つものがある。
  • その代表的生薬が大黄である。

大黄は一般に植物性緩下剤と考えられてきたが、近年、実に多彩な薬理作用があることが分かってきた。
  • その1つがタンニン成分の中の腎機能改善作用である。
    またこの大黄を含む温脾湯が腎機能の改善、悪化の速度を遅らせることが出来るとして期待されている。

  • 大黄を含む漢方薬を服用出来ない人には、五苓散柴苓湯などが症状、兆候に応じて使われる。
    このように漢方薬を使い分けることによって透析導入を遅らせることは可能であるが、血圧や血清カリウム値など常に西洋医学的管理の下に行うべきである。
  • 血中に含まれるクレアチニンの数値で1デシリットル当たり7〜8mg程度までが漢方治療の限度と考えられる。
  • (花輪寿彦・北里研究所東洋医学総合研究所所長)



(ARF)=急性腎不全
(CRF)=慢性腎不全
血清クレアチニンが上昇 CRFの最も信頼できる証拠となる
腎ソノグラムで小腎 CRFとの関連が高い
腎ソノグラムで正常〜肥大 ARFおよび一部のCRF
乏尿および連日の血清クレアチニン及びBUNの上昇 ARF、またはCRFに重複したARF
帯状角膜症 おそらくCRF
貧血なし おそらくARF
X線で骨膜ビラン おそらくCRF





CRFChronic renal failure
慢性腎不全
  • 慢性的な腎臓の排泄機能および調節機能の低下および障害状態。
    進行性で通常不可逆性の糸球体濾過量の減少のことを指す。

  • ネフロンの約90%が失われると末期腎不全の段階になり、糸球体濾過量は正常時の10〜15%に減少し、乏尿となる。
    さらに、血中の含窒素老廃物とクレアチニン量が増加する。
    そして、腎透析療法・腎移植の対象になる






CRFの病態
  • 慢性に経過する進行性の腎機能低下
    原因疾患としては
    • [糖尿病腎症]
    • [慢性糸球体腎炎]
    • [腎硬化症]
    • などが多い




CRFの検査
  • 血清クレアチニン(Cr)・・・・2mg/dl以上
    BUN・・・・・・基準値以上
    クレアチニンクリアランス(Ccr)・・・・50ml/分以下
    K・・・・・・基準値以上
    Cl・・・・・・基準値以上
    P・・・・・・基準値以上
    Ca・・・・・・基準値以下
    HCO3・・・・基準値以下
    Hb・・・・・・・基準値以下
    尿酸・・・・・・基準値以上





CRF関連が深い症状
  1. 疲労
  2. 吐き気
  3. 掻痒症
  4. 夜間多尿
  5. 高血圧
  6. むずむず脚症候群




慢性腎不全の原因
A>糸球体腎炎
  • 原発性糸球体疾患 全身疾患に伴う腎糸球体症
    • IgA腎症
    • 巣状糸球体硬化症
    • 膜性腎症
    • 増殖性糸球体腎炎
    • 特発性半月体形成性糸球体腎炎

B>慢性尿細管間質性腎症 


C>遺伝性腎症
  • 遺伝性腎症
    • 多発性嚢胞腎
    • アート症候群
    • 髄質性嚢胞性疾患
    • 爪膝蓋症候群


D>高血圧
  • 高血圧
    • 腎血管硬化症
    • 悪性糸球体硬化症


E>腎大血管疾患 

F>閉塞性尿路疾患
  • 閉塞性尿路疾患
    • 尿管閉塞
    • 膀胱尿管逆流
    • 良性前立腺肥大





ビキサロマー
  • 透析中の慢性腎不全患者の高リン血症治療薬
    2011年、アステラス製薬が承認申請。
    ビキサロマーは消化管内でリン酸と結合して体内にリン酸が吸収されるのをジャマする。高リン血症が長引くと骨がもろくなり、心血管系組織が石灰化して組織や細胞への血液の流入が減少する可能性がある。








関連情報 急性腎不全 」「IgA腎症」「腎炎」「急性腎盂腎炎 」「急性腎炎」「夜間尿」「むずむず脚症候群







解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査