【学名】 Origanum majorana
【英名】 Sweet marjoram
【使用部位】
【成分】 精油
粘液
苦味質
タンニン酸
精油の
活性成分
ボルネオール
カンファー
オリガノール
ピネン
サビネン
【利用】 調理用:ブーケガルニ、肉料理、サラダ、ソーセージ
精油は、花の咲いた先端部分を水蒸気蒸留して抽出。
色は黄色ががっている。暖かみがあり、しみ通る感じの精油







マジョラムの効能効果
  • 鎮痛・鎮静・鎮痙作用がある

  • 血管拡張剤:
    1. 動脈を拡張し、心臓の緊張を緩める。
      • (マサージオイル)
    2. 高血圧
    3. 心臓障害

  • 筋肉痛・リウマチ
    • 他の精油に加えてマッサージ

  • 心と体にたいする加温作用:
    1. 孤独な人
    2. 悲嘆にくれている人をなぐさめる

  • 制淫作用がある:
    1. 性的神経衰弱
    2. 宗教的施設で使われていた。

  • 呼吸の自由を妨げる胸部のあらゆる疾患に効果がある(カルペッパー)

  • 不眠症・・・・Lラベンダーで温浴する

  • 消化を助ける:蠕動運動を強化する

  • 疝痛の腸痙攣を抑える







【注意】 ◎感覚を鈍化させ、眠気を引き起こすことがある。
◎大量に使用すると、麻痺を生じる
【参考】 ラテン語「マヨルmajor(大きい)」から来ています。
人に長寿を与える











TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬