ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



麻酔薬



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





広告





全身麻酔薬(general anesthetics)
イソフルラン [フォーレン]
エンフルラン [エトレン]
セボフルラン [セボフレン]
チオペンタールナトリウム [ラボナール]
チアミラールナトリウム [イソゾール]
[チトゾール]
ドロペリドール [ドロレプタン]
ハロタン [フローセン]
プロポフォール [ディプリバン1%]
プロポフォール症候群
ペントバルビタールナトリウム [ネンブタール]




「アルチバ」小児に適応拡大
  • 2016年、全身麻酔用鎮痛薬「アルチバ」(一般名:レミフェンタニル塩酸塩)について厚労省から、小児への適応を追加取得した。
  • アルチバは
  • 手術時の麻酔薬として使われる。
  • 代表的な麻酔薬の「フェンタニルクエン酸塩」に比べて、作用持続時間が非常に短いという特長がある。
  • そのため、手術の状況変化に応じて薬量の調節がしあyすい。
  • 2007年に発売された際に、成人にしか使用できなかった。
  • しかし、実際には、推定で年間5万人の小児に使用されていた。




局所麻酔薬 (local anesthetics)
塩酸オキシブプロカイン [ベノキシール1%]
塩酸ジプカイン [3%ペルカミンエス]
[ペルカミン]
塩酸ジプカイン・塩酸パラブチルアミノ安息香散ジエチルアミノエチル [ネオパルカミン]
塩酸テトラカイン [テトカイン]
塩酸プロカイン(塩プロ) [塩酸プロカイン]
[オムニカイン]
[プロカイン]
[ロカイン]
塩酸ブピバカイン [マーカイン]
塩酸メピバカイン [塩酸メピバカイン注シリンジ]
[カルボカイン]
塩酸ロピバカイン水和物 [アナペイン]
リドカイン
(塩酸リドカイン)
[キシロカイン]
[ペンレス]


副作用・・・ 平成20年10月1日〜平成21年2月28日
セボフルラン
(全身麻酔薬)
閉塞隅角緑内障1
冠動脈攣縮2
心房細動1
完全房室ブロック1
徐脈1
気管支痙攣1
悪寒1
痙攣2
大発作痙攣1
肝機能異常1
悪性高熱3
肝障害1
心筋虚血1
プリンツメタル狭心症1
肺水腫3
発熱1
落ち着きのなさ1
洞不全症候群1
上室性頻脈1
トルサード ド ポアン1
舌根沈下2
高クレアチン血症2
チオペンタールナトリウム
(全身麻酔薬)
咳嗽1
静脈血栓症1
ドロペリドール
(全身麻酔薬)
呼吸困難1
意識消失1
プロポフォール
(全身麻酔薬)
激越1
意識変容状態2
アナフィラキシーショック6
心房頻脈1
完全房室ブロック1
第二度房室ブロック1
血中クレアチンホスホキナーゼ増加3
血圧上昇1
徐脈3
気管支痙攣1
心停止1
うっ血性心不全1
痙攣1
咳嗽1
死亡1
麻酔からの覚醒遅延5
譫妄1
薬剤離脱症候群1
心電図ST部分上昇1
大発作痙攣1
片麻痺1
悪性高熱1
低血圧3
低酸素症1
悪性症候群1
弓なり緊張1
急性膵炎1
嚥下性肺炎1
発熱1
呼吸抑制1
横紋筋融解2
敗血症1
ショック1
メンデルソン症候群1
心電図異常P波1
処置後出血1
舌根沈下
塩酸メピバカイン
(局所麻酔薬)
痙攣1
感覚鈍麻2
筋力低下2
塩酸ロピバカイン水和物
(局所麻酔薬)
馬尾症候群1
痙攣7
チアノーゼ1
薬物毒性1
大発作痙攣1
感覚鈍麻3
錯覚1
意識消失1
代謝性アシドーシス1
運動障害1
筋力低下3
感覚障害1
傾眠1
頻脈1
間代性痙攣1
口の感覚鈍麻1
麻酔合併症1
感覚運動障害1
塩酸リドカイン
(局所麻酔薬)
アナフィラキシーショック1
薬物毒性1
血中クレアチン増加1
アナフィラキシー反応2
気管支痙攣1
リドカイン
(局所麻酔薬)
急性心筋梗塞1
アナフィラキシー様反応1
徐脈2
薬物毒性2
肝障害1
ショック2
細菌性関節炎1
喉頭浮腫1
咽頭浮腫1




関連情報 麻酔(ますい)






解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査