(MCTD)
混合性結合組織病



HOME 病院ランキング 血液検査 副作用 漢方薬



関節リウマチ

多発性動脈炎

全身性エリテマトーデス

自己免疫性疾患

しもやけ





混合性結合組織病(MCTD)
(病態)

1>自己免疫機序による全身性慢性炎症性疾患で、皮膚、筋肉、肺などが病変の主座となる。


2>
[全身性エリテマトーデス(SLE)]
[全身性硬化症(SSc)]
[多発性筋炎]
のうち少なくとも2つの要素が混在して見られる。


3>抗U1-RNP抗体強陽性を特徴とする




(検査)
赤沈・・・・・亢進
CRP・・・・・上昇が多い
白血球・・・・減少が多い
赤血球・・・・・・・減少
ヘモグロビン・・・・減少
抗核抗体・・・・・・陽性
抗RNP抗体・・・・陽性
補体価・・・・・・・低下するこあり



シェーグレン症候群」「慢性関節リウマチ」「関節リウマチ
全身性エリテマトーデス」「自己免疫性疾患」「側頭動脈炎
リンパ球減少」「タンパク尿」「多発性筋炎」「リウマチ熱
全身性強皮症」「発熱」「単球増多」「Wegener肉芽腫症
ステロイド」「霊芝」「栄養補助食品」「多発性動脈炎










    
ドクトルアウン         ツムラ番号
治るコム よく使う漢方薬
ブログdraun 漢方薬(症状別)
呼吸 針灸
自殺 音楽療法
突然死 栄養療法
死因 くすり一覧


 Copyright(C) 丸美屋和漢薬研究所 All Rights Reserved