ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



メハジキ



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)




広告








=「益母草」「чU子」
10〜11月に、地上部を刈り取り、刻んで乾燥(益母草)。
種子を採るには2〜3日、天日乾燥し、棒で叩いて種子を落とす(чU子)。
残りの茎葉は刻んで別々に乾燥する。茎葉は7〜8月に採集したものが良い。





メハジキの民間療法
虚弱児・腺病質の体質改善 全草を乾燥し5〜15g/日煎服。
月経不順
魚中毒
子宮の病気
子宮出血
小児のひきつけ
こしけ
視力減退 種子を煎服。
神経痛 全草を乾燥し5〜15g/日煎服。
「益母草12g、忍冬12g」
そこひ 種子を煎服。
めまい 全草を乾燥し5〜15g/日煎服。
浮腫 全草を乾燥し5〜15g/日煎服。
種子を煎服。(利尿作用が強い)
リウマチ 全草を乾燥し5〜15g/日煎服。
「益母草12g、忍冬12g」










解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査