ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



メマツヨイグサ(月見草)



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)




慢性関リウマチ 広告





Oenothera biennis L.(アカバナ科)

月見草
使


抽出油。
メマツヨイグサ油は精油ではありません

不飽和脂肪酸:
γ-リノレン酸(gLA):
血液凝固抑制作用がある。
プロスタグランジンE2の前駆物質

<1>副作用:頭痛
        吹き出物
        吐き気
<2>テンカン患者には不可

gLA(γ-リノレン酸)を含有する植物:
 クロフサスグリ
  ボリジ



以下の薬との併用で抗ケイレン作用が減弱し、痙攣が誘発される。
  1. 塩酸アミトリプチリン
  2. 塩酸チオリダシン
  3. フェノバルビタール




月見草の効能効果
  • 月経前症候群
    • 1982年、ロンドンの聖トーマス病院の治験。
    • 62%・・・・完全に症状が解消。
    • 23%・・・・症状の一部が緩和。特に乳房痛が解消された。
  • 湿疹
    • 1982年、ランセットに掲載。
    • 二重盲検法で99名の患者。
    • 43%の改善。
  • アレルギー性皮膚障害
    • マッサージのキャリーオイルに加える
  • 子供を落ち着かせる
    • 2/3の子供に有効。
  • アルコール酔いを中和する
  • アルコールで損傷を受けた肝臓を再生・活性化する
  • アルコールから逃避させ、飲酒後に起きる抑鬱状態を緩和する
  • 乾きやすい目に有効
  • もろくなった爪
  • 冠状動脈疾患を予防する
  • 高血圧
    • 哺乳動物の血圧を下げる
  • 慢性関リウマチ
    • 1987年、グラスゴーのローヤル診療所で、60%の患者が治療薬の服用を中止できた
  • 心臓病
  • 精神分裂病からくる多動症
  • プロスタグランジンを生産する主要な脂肪酸です
    • プロスタグランジンは、苦痛と炎症と闘い、月経の周期を規則的にし、血液/コレステロールのレベルを調節する











解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査