ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



メプチン



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





広告





交感神経刺激薬
一般名 塩酸プロカテロール
商品名 「アストプロチン」「アプロカテン」「エプカロール」「カテプチメート」「カテプチン」「カプテレノール」「ザネロ」「スタビント」「テレプス」「ドイスロール」「ブリージン」「プロカプチン」「マーヨン」「メチレーヌ」「メチレフト」「メプチン」「メプチンミニ」「レンブリス」「ロワイヤル」
作用
機序
気道のアドレナリン-β2受容体に作用し、アデニル酸シクラーゼを活性化し、cAMPを増加させて気管および気道平滑筋を弛緩させて、気管支ケイレンの緩解と抗喘息作用があります。
効能・
用途
気管支喘息
気道閉塞性障害による症状を緩解する。
肺気腫
慢性気管支炎




禁忌 カテコールアミン製剤を投与中はダメ
慎重な
投与

が必要
1.高血圧
2.甲状腺機能亢進症
3.心疾患
4.糖尿病
5.妊婦およびその可能性がある者。
相互
作用
○カテコールアミン(エピネフリン・イソプレナリン・・・)との併用で不整脈を、時に心停止を起こす。
○キサンチン誘導体(アミノフィリン・テオフィリン・ジプロフィリン・・・)との併用で血清カリウム値が低下→減量または中止。
○ステロイド剤(ベタメタゾン・プレドニゾロン・コハク酸ヒドロコルチゾンNa)との併用で血清カリウム値が低下→減量または中止。
○利尿剤(フロセミド・・・)との併用で血清カリウム値が低下→減量または中止。


メプチンの副作用(五十音順)
  1. ・アナフィラキシー様症状・・・→中止して処置。
  2. 胃部不快感
  3. ・嘔吐
  4. ・かゆみ
  5. ・肝機能障害(GOT上昇・GPT上昇・LDH上昇
  6. ・顔面紅潮
  7. ・期外収縮(上室性・心室性)
  8. ・筋ケイレン
  9. ・筋痙直
  10. ・血清カリウム値の低下・・・要注意
  11. ・血圧上昇
  12. ・血小板減少
  13. ・血糖上昇
  14. ・口渇
  15. ・呼吸困難
  16. ・ショック・・・・→中止して処置。
  17. ・神経過敏
  18. ・心悸亢進
  19. ・振戦
  20. ・心電図に異常。
  21. ・頭痛
  22. ・全身倦怠感
  23. ・聴覚異常
  24. ・手足のシビレ感
  25. ・手の指が痙縮する。
  26. ・動悸
  27. ・熱感
  28. ・吐き気
  29. ・皮疹
  30. ・鼻閉
  31. ・頻拍(上室性)
  32. ・頻脈
  33. ・不眠
  34. ・発疹
  35. ・ほてり
  36. ・耳鳴り
  37. ・めまい
  38. ・冷汗





関連情報 交感神経刺激薬






解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査