ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



メトヘモグロビン血症



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)




流産
チアノーゼ
呼吸困難
窒素
高山病
広告





メトヘモグロビン血症
  • ヘモグロビンが酸化して出来るメトヘモグロビン(酸素と結合出来ない)が血中に過剰に存在する状態
    動物が硝酸態窒素を大量に摂取すると、体内で亜硝酸態窒素に還元され、これがメトヘモグロビンと結合してメトヘモグロビン血症などの酸素欠乏症を引き起こす


メトヘモグロビン血症の症状
  1. チアノーゼがみられる
  2. 呼吸困難から死に至る



メトヘモグロビン血症の事例
  1. ルーマニアで1985年〜96年までの12年間で、乳幼児2913人が発症し、102人が死亡した。
    原因は硝酸性窒素(硝酸態窒素)が大量に含まれた地下水で粉ミルクを溶かし、乳幼児に与えたため、
    地下水を煮沸すると、硝酸性窒素の濃度がさらに上昇する。
    3ヶ月未満の乳幼児は、メトヘモグロビンを酸化しヘモグロビンに戻す還元酵素を十分に作ることが出来ない
  2. 1996年、サルトン海でペリカンの大量死が起きたのも、硝酸性窒素(硝酸態窒素)が水中に大量に溶け込み、それが藻の大量発生とバクテリアの異常繁殖を促し、水中を無酸素状態にする。水中は富栄養化となり、その結果、魚の大量死を招き、それを餌にボツリヌス菌が大量に発生し、糸ミミズに、さらにペリカンに入り死亡した





窒素
  • 土壌中の無機窒素は、
         「アンモニア態窒素」、
         「亜硝酸態窒素」、
         「硝酸態窒素」
    の3つの形で存在します。

  • 植物は硝酸態窒素のみしか、根から吸収して利用できない。
    硝酸態窒素は通常、窒素化合物の酸化によって生じる最終生成物。
    硝酸態窒素はアミノ酸と結合して発ガン性物質のニトロソアミンを生じる




流産の原因にもなった
  • 硝酸性窒素(硝酸態窒素)の濃度が高い井戸水を使っていて、母胎から胎児に硝酸性窒素が入って、胎児がメトヘモグロビン血症を引き起こし死亡した。
  • 硝酸性窒素(硝酸態窒素)は、肥料として(未完熟の堆肥が)まかれ、それが地下水に染みこみ、原因となった
  • 現在、WHOが決めた硝酸性窒素の基準値は、10mg/1リットル





関連情報 流産」「チアノーゼ」「呼吸困難窒素」「高山病








TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報よく使う漢方薬