ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



ミルマグ



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





広告






一般名
水酸化マグネシウム
商品名 「ミルマグ」
作用
機序
緩下作用
  1. 胃内の塩酸と反応して塩化Mgに変わってから、腸内の重炭酸Naと反応して、可溶性の重炭酸Mgまたは炭酸Mgになる。
  2. 腸壁から水を奪って腸管内容は等張に。
  3. 腸内容物は膨大子、軟化して大腸に達し、腸管が内腔の重さと容積の増大によって刺激され蠕動が高まる。
制酸作用・・・水酸化Mg(1g)は0.1N-HCl溶液(345ml)を中和する。
効能・
用途
制酸剤:  
  1日0.9〜2.4g  1日に数回分服 (増減)
瀉下薬:
  1日0.9〜2.1g 頓用または数回に分服




牛乳に対してアレルギー・・・・カゼインを含んでいるため。



  • テトラサイクリン系抗生物質
  • ニューキノロン系抗菌薬
  • ビスホスホン酸系骨代謝改善剤
  • セフジニル
  • 高K血症改善イオン交換樹脂
  • 活性型ビタミンD3製剤
  • ジギタリス製剤
  • 鉄剤の吸収
  • 大量の牛乳
  • Ca製剤


腎障害
心機能障害
下痢
高Mg血症



副作用
(五十音順)
高Mg血症
下痢


















関連情報 薬効分類






解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査