ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



水いぼ



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)




イボ 広告



水いぼ
ウイルスが原因
  • で、感染力が比較的強く、プールなどで移ることもあります
  • 水イボとはどんなものですか?
    「わきの下や、ももの付け根、首などに出来る細かいイボで、少し光って見える特長があります。正式には『伝染性軟属腫』といいます。ウイルス感染が原因で、できるのはほとんどの場合、小さな子供です。


1〜2年で抗体、治療不要に
  • 1歳2ヶ月の男児。半年ほど前から背中に水イボが出来ました。最初は数個だったのに、1ヶ月ほどで50個近くに増えました。ピンセットで1つずつつぶす治療を皮膚科で受けていますが。子供は痛がって泣きます。又、取ってもすぐに出てきます。
  • 数が増えてくるのですか?
     「水イボは出来始めの頃は直径1mm前後と小さく、気づかないことも多いのですが、3ヶ月ほどすると直径3〜4mmほどになり、周囲が炎症で赤くなってきます。時間が経つにつれて数が増え、このお子さんのように1ヶ月ほどで50〜100個くらいに増えることがあります





増えるとどんな感じになるのですか?
  • 少しカユミがあります。やがて、水イボの周りに湿疹が出来ますが、それがさらにカユミを増します。子供が掻くことでイボを壊し、中のウイルスが散らばって周囲に移っていきます


どんな原因で感染するのでしょうか?
  • 伝染性軟属腫ウイルスは接触によって移るとされています。プールで感染するとも言われますが、水にウイルスがいるのではなく、裸の体で接触するからだとされています。保育園での集団生活も、感染のキッカケになるかも知れません
感染を防ぐ方法はありますか?
  • 感染のメカニズムは詳しく分かっていないのですが、このウイルスは肌に触れてから1ヶ月ほど潜伏するため、発見するのが難しいのです。ただ、感染を過剰に恐れる必要はありません。
    水イボがきっかけで重い病気にかかることはありませんし、何もせずに放っておおいても、やがて体に抗体ができ、1〜2年で治ってしまいます。症状に気づかないまま、別の子に移している可能性もあるのですから、感染源を気にしても意味はありません








解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査