ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP




モートン病



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





モートン病
  • 足の指(第2〜第4の間が多い)の神経が異常を起こす。
    • 足の関節の画像

  • (症状)
  • 歩くときに、踏み返しで痛む。
  • 鋭い痛みが、1点に集中する。


ハイヒ-ルをはく時間は短く
  • 歩くとき、両足ともに、3番目と4番目の指の付け根裏に電流が走ったような痛みがあります。
  • あまりに痛いので病院に行ったところ「モートン病」と診断されました。
  • 痛む場所に注射をしましたが、効果はありませんでした


◇耳慣れない病気ですが?
  • 足指の付け根から足の甲にかけて5本の中足骨という骨があります。これに挟まれた神経が麻痺し、しびれたり、痛くなったりする病気で、米国の医師の名前から名付けられました。
  • 『モートン(モルトン)神経腫』とも呼ばれます。

  • 3番目と4番目の指の間が最も多く、ついで2番目と3番目の間に見られます。

  • 女性に多い病気です。

◇原因は何ですか?
  • 神経麻痺の原因はいろいろありますが、モートン病の場合は、神経が長い期間、圧迫されたり締め付けられたりして起これります。
  • こぶ(神経腫)が出来ることもあります。
  • 体には、神経が痛めつけられやすい場所がいくつかあります。たとえば、骨で出来たトンネルのような部分や、骨と靱帯の狭い隙間などで、足の指の付け根はその1つです。
    似た病気に足首で起こる『足根管症候群』、手首で起こる『手根管症候群』があります。

◇どのように起こるのですか?
  • 足の指に通じる神経は、中足骨の間をつなぐ靱帯の下を通っています。歩くときに蹴り出すと、この神経が引っ張られて靱帯に当たり、摩擦を起こします。つま先の窮屈な靴を長時間履くと、これが繰り返されて、神経にこぶが出来るのです。両足に出来る場合も片足だけの場合もあります。3番目と4番目の間に多いのは、神経が2方向からきて合わさっているため、自由に動きにくいことなどが理由です。

◇靴に関係あるのですね
  • 特にハイヒールを履く女性に多い病です




関連情報 足の関節

足根管症候群

手根管症候群
足が痛い







解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査