ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



門脈



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)




門脈亢進症」 

特発性門脈圧亢進症


動脈硬化


慢性肝炎

肝炎
広告





門脈
門脈

  • 門脈とは肝門に入る静脈のこと
  • 門脈とは2つの毛細血管網を結ぶ血管のこと。
  • 胃から直腸上部までの消化菅および脾臓、膵臓の静脈は合して門脈となり肝臓へ注ぐ。
    • 胃静脈、脾静脈、上・下腸間膜静脈が注ぐ。
  • 肝臓に注ぐ門脈は肝門脈という。
  • 肝硬変などの疾患では、門脈の通過障害が発生し門脈血は側副路を使って心臓に環流する。



門脈系と体循環系の吻合
  • 門脈系と体循環系とは、いくつかの場所で吻合している。
    • 食道付近
      • 胃冠状静脈と奇静脈に注ぐ食道静脈が吻合する。
    • 腹壁
      • 臍傍静脈と腹壁の皮静脈(下腹壁静脈、浅腹壁静脈など)が臍の周囲で吻合する
    • 直腸付近
      • 下腸間膜静脈へ注ぐ上直腸静脈が吻合する。

門脈の側副路
  1. 肝臓の線維化、肝硬変などの病気では、門脈血が肝臓を通る際に抵抗が増し、門脈の圧力が上昇してしまう。このとき、門脈血はいくつかの側副路を通って心臓に帰る
  2. 門脈とそれに注ぐ静脈系には弁が無いので、このような流れが可能になる。


肝硬変などによって門脈圧が亢進すると、門脈系から体循環系の血液が流れ






(門脈→左胃静脈→食道静脈瘤→奇静脈→下大静脈→心臓)
  • 左移動脈から食道下部の静脈叢を経由して奇静脈、下大静脈を通り心臓に帰る。
  • 門脈に通過障害が生じると食道静脈叢に静脈瘤ができる。


(門脈→臍傍静脈→腹壁の静脈→上大静脈→心臓)
  • この経路の血流上昇は腹壁の皮静脈を怒腫させる(=メズサの頭)


(門脈→腹壁の静脈→下大静脈→心臓)
  • 消化管の静脈は腹壁の静脈や腎静脈などとの吻合があり、門脈血はこれを通って下大静脈に入ることができる。


(門脈→直腸静脈叢→下大静脈→心臓)
  • 本来、門脈に注ぐ上直腸静脈の血液は、下直腸静脈などと作る直腸静脈叢に流れ、下大静脈を通って心臓に帰る。









TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬