ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



網膜(もうまく)



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





見にくい

網膜剥離

糖尿病性網膜症

網膜色素変性症
広告



網膜
脳の続きが網膜
  • 網膜 (retine)は眼球壁の最内層を構成する薄い層で、視神経乳頭縁から鋸状縁まで広がっていて、網膜光学部または生理的網膜とも言われます。
    それ以外に網膜毛様体部、網膜虹彩部と言われる部分があります。
    単に網膜と言えば生理的網膜を指します
  • 種々の神経細胞や支持組織が規則正しく配列した層構造をしている。

◇2つに分けられる
  1. 神経層
    • 視細胞などの神経細胞
  2. 色素上皮層
    • 色素細胞からなる

◇眼に入った光は・・・
  • 網膜の全層を通過し、深部に位置する視細胞(桿体細胞と錐体細胞)によって感受される。 
    • 桿体細胞(rod cell)=「桿体」とも呼ばれる
    • 錐体細胞(cone cell)=「錐体」とも呼ばれる
    • 桿体と錐体では光感受性が異なる。
    • (桿体)
    • 感受性が高く、弱い光に反応する
    • (錐体)
    • 強い光に反応し、色覚に関与する(色を感じる)。
    • 錐体には3タイプがある
      1. 「S細胞」:青色を感じる青錐体
      2. 「M細胞」:緑色を感じる緑錐体
      3. 「L細胞」:赤色を感じる赤錐体
  • 動物によって錐体細胞の数が異なる。
    1. イヌ・ネコ・・・・ 2種類
    2. 鳥類・・・・・・・・ 4種類(紫外線も色と感じる)
    3. シャコ・・・・ 8~10種類

  • 視細胞の興奮は、・・・光の入射方向と反対方向に、双極細胞→神経節細胞え伝えられる。
  • 神経節細胞の軸索(視神経線維)は、視神経円板に集まり束となって、網膜を貫き、眼球を出て視神経となる






網膜の構成
  • <1>光受容細胞・・・「桿体」「錐体」
    <2>双極細胞(光学的情報を統合して中枢へ伝達する細胞)
    <3>神経節細胞
    <4>水平細胞
    <5>amacrine細胞
    <6>Müller細胞
網膜の機能
  • 網膜は投影された光学的情報(色・形)を視覚情報として受け取って中枢へ伝える働きを持っています。その時に視細胞・双極細胞・神経節細胞というタテ投射ラインが働きます。そしてamacrine細胞がヨコのラインを連絡して、種々の抑制や色の調整をし、最終的にMüller細胞によって情報の生地・再編が行われる。






網膜の病気

  • (1)網膜血管病
    (2)網膜変性疾患
    (3)網膜剥離

    • 「高血圧性網膜症」
      「新生血管黄斑症」
      「中心性網膜炎」
      「未熟児網膜症」
      「糖尿病網膜症」・・・・「眼底検査
      「網膜細動脈硬化症」
      網膜色素変性症
      「網膜静脈分枝閉塞症」
      「網膜中心静脈閉塞症」
      「網膜中心動脈閉塞症」
      「網膜芽細胞腫」(網膜膠腫)
      網膜剥離
      「老人性黄斑変性症」







網膜血管病
  • <1>網膜静脈閉塞症:
      1.網膜中心静脈閉塞症
      2.切迫網膜中心静脈閉塞症
      3.網膜静脈分枝閉塞症
    <2>網膜中心動脈閉塞症
    <3>Fales病(原発性網膜静脈周囲炎)
    <4>Coats病(滲出性網膜炎)
    <5>糖尿病性網膜症
      1.単純型糖尿病性網膜症
      2.増殖停止網膜症
      3.前増殖型糖尿病性網膜症
      4.増殖型糖尿病性網膜症
    <6>その他:
      1.動脈硬化性眼底病変
      2.高血圧性眼底変化
      3.腎性網膜症
      4.妊娠中毒性網膜症

網膜変性疾患
  • <1>網膜色素変性症
    <2>非定型的網膜色素変性症
      1.無色素性網膜色素変性症
      2.小口病
      3.脳回転状網絡脈萎縮症
    <3>錐体ジストロフィ







網膜障害
副作用の概要
  • 薬物投与の副作用として惹起される網膜障害の主たるものとして、
    • 網膜浮腫、
    • 網膜出血、
    • 色素沈着、
    • 血管閉塞
    などが報告されている。


(1)自覚症状
  • 網膜障害は一般的に病巣に一致した視野障害、視力障害で発症することが多いが、周辺視野の異常は自覚されないことも多い。
  • また、病巣が黄斑に出現すると、典型的な症状として視力低下、中心暗点、歪視症が出現する。
  • また、硝子体出血を起こすと急激な視力低下を来して受診することもある。

(2)他覚所見
  • 眼科一般検査:網膜障害が疑われる際には、一般的な眼科の検査として、視力検査、視野検査などを行ったのち、眼底検査を行って確定診断を行う。
  • 通常は、典型的な眼底所見から診断は容易である


(3)画像検査所見
  • 画像診断は補助診断として有用である。
  • 蛍光眼底造影検査が行われる。フルオレセイン蛍光眼底造影検査を行い、鑑別診断や、疾患活動性を判定することができる。
  • その他の検査としては、網膜浮腫を詳細に観察するために、光干渉断層計(OCT)なども行われる。また、出血などによって眼底検査ができないときには超音波検査(B モードエコー)が行われる。
  • 鑑別診断のために電気生理学的検査(ERG)などが必要となることもある。

(4)発症機序
  • 黄斑浮腫、網膜浮腫:
    • 黄斑浮腫とは黄斑部に浮腫性の変化を来す病態で、さまざまな血管障害の結果として起こる。
  • 網膜出血:
    • 網膜血管炎や、血液の粘性の変化、高血圧、新生血管の形成、凝固系の異常などにより生じると考えられる。
  • 網膜色素沈着:
    • 網膜色素上皮の障害の結果として生じる。
  • 網膜血管閉塞:
    1. 網膜静脈閉塞症は
      • 主として、網膜の動静脈の交叉部位で動脈が静脈を圧迫することによって起きる。静脈から血液成分の漏出が起こり、眼底出血や網膜浮腫を起こす。閉塞はいろいろな部位で起こりうる。
        血液の粘性が増す場合に起こりやすいとされている。
    2. 網膜動脈閉塞症は
      • 動脈硬化、栓子の網膜動脈への付着、網膜動脈炎などによって起こる。

(5)医薬品ごとの特徴
  • アドレナリン、ピロカルピン、ニプラジロール、ラタノプロスト、チモロール、カルテオロールなどの点眼、イマチニブ、タモキシフェンの内服:黄斑浮腫
  • プレドニゾロン、メチルプレドニゾロンの内服:網膜浮腫
  • ワルファリン、インターフェロンα、ペグインターフェロンα、ボリコナゾールの全身投与:網膜出血
  • クロルプロマジンなどのフェノチアジン系抗精神病薬の内服:網膜色素沈着
  • 経口避妊薬、ノルゲストレル、エチニルエストラジオール、ラロキシフェンの内服:網膜血管閉塞

(6)副作用発現頻度
  • インターフェロンα使用による網膜症は0.1~5%未満、
  • ペグインターフェロンα使用による網膜症は1~5%未満との報告が存在する。
  • その他の薬物については、頻度は不明のものが多い。

(7)自然発症の頻度
  • 自然発症の頻度は明らかではない









組織ごと網膜培養
  • 2010年、自然科学研究機構・生理学研究所の小泉周准教授らは、ネズミの目で光を感じ取る「網膜」を丸ごと体外へ取りだし、光を感じ取る能力を保ったまま培養することに成功した。
  • 網膜は摘出すると光を感じ取る能力を失い培養が難しかった。
  • 研究グループは振動を加えることで、少なくとも4日間は光を感じ取る能力を失わずに培養を続けられた
  • 成果は米科学誌プロス・ワン(電子版)に発表。
  • 研究グループはネズミの仲間であるラットマウスを使って実験。眼球から網膜を剥がし、独自に開発した培養皿に入れ、1分間に55回以上回して揺らすと、光を感じ取る機能を失わずに培養できることを見つけた。
  • 研究グループは、発光クラゲの「GFP」と呼ばれる遺伝子など、複数の遺伝子を網膜の細胞に導入することにも成功。


色素を使って人工網膜
  • 2015年、岡山大学の松尾敏彦准教授と内田哲也教授らが開発。
  • 失明したラットに移植し、視覚が回復したことを確認。
  • 人工網膜は、光を受け取って電気信号に変える色素をポリエチレンフィルムにビッシリと並べた。
  • 網膜色素変性症で失明し、2ヶ月経過したラットの目に移植した。
  • 城と黒の縞模様を描いた円柱状の壁の中にラットを入れ、壁を一定方向に回したところ、人工網膜を移植したラットは壁の回転方向に頭を何度も動かし、視覚の回復が確認できた。







網膜・・守る仕組み
BDNF(脳由来神経栄養因子
  • 2011年、東京都医学研究機構東京都神経科学総合研究所の原田高幸・副参事研究員のチームは、目の網膜を保護する詳しいメカニズムを突き止めた。
  • 成果は2/9ネイチャー・コミュニケーションズに掲載。
  • 目の網膜にある網膜神経節細胞や視細胞が障害を受けると、網膜色素変性症や緑内障などになり失明する危険がある。
  • 栄養因子「BDMF」が細胞を保護していることが知られていたが、そのメカニズムは不明だった。
  • 研究チームは、網膜神経節細胞や視細胞の近くにあり、BDNFが作用している「グリア細胞」に着目。BDNFがグリア細胞を介して網膜の細胞を保護したり再生したりしていることが分かった。
  • BDNFが働かないように遺伝子操作したマウスを作製し、網膜の毒性のある薬剤を投与した。その結果、正常マウスと比べて網膜の障害の程度が悪化して、再生しなかった。






網膜障害に関連する用語
エイズ網膜症 AIDS retinopathy
カンジダ性網膜炎 Candida retinitis
サイトメガロウイルス性脈絡網膜炎 Cytomegalovirus chorioretinitis
ヒストプラスマ性網膜炎 Retinitis histoplasma
遺伝性網膜ジストロフィー Hereditary retinal dystrophy
壊死性ヘルペス性網膜症 Necrotising herpetic retinopathy
壊死性網膜炎 Necrotising retinitis
鎌状赤血球網膜症 Retinopathy sickle cell
眼球外網膜芽細胞腫 Extraocular retinoblastoma
眼球内網膜芽細胞腫 Intraocular retinoblastoma
後天性色素性網膜症 Acquired pigmented retinopathy
高血圧性網膜症 Retinopathy hypertensive
腫瘍随伴性網膜症 Paraneoplastic retinopathy
出血性網膜症 Retinopathy haemorrhagic
色素性網膜炎 Retinitis pigmentosa
真菌性網膜炎 Fungal retinitis
人工網膜植込み Retinal implant
静脈うっ滞網膜症 Venous stasis retinopathy
先天性脈絡網膜変性 Chorioretinal degeneration congenital
先天性網膜異常 Retinal anomaly congenital
先天性網膜症 Retinopathy congenital
先天性網膜分離症 Retinoschisis congenital
増殖性網膜症 Retinopathy proliferative
糖尿病性網膜症 Diabetic retinopathy
糖尿病性網膜浮腫 Diabetic retinal oedema
動脈硬化性網膜症 Arteriosclerotic retinopathy
日光網膜症 Retinopathy solar
粘度亢進網膜症 Retinopathy hyperviscosity
白血病性網膜症 Leukaemic retinopathy
片側性網膜芽細胞腫 Retinoblastoma unilateral
放射線網膜症 Radiation retinopathy
未熟児網膜症 Retinopathy of prematurity
脈絡網膜炎 Chorioretinitis
脈絡網膜障害 Chorioretinal disorder
脈絡網膜瘢痕 Chorioretinal scar
網膜ジストロフィー Retinal dystrophy
網膜の悪性新生物 Malignant neoplasm of retina
網膜の良性新生物 Benign neoplasm of retina
網膜メラノーマ Retinal melanoma
網膜レーザー凝固 Retinal laser coagulation
網膜移植 Retinal transplant
網膜炎 Retinitis
網膜下線維症 Subretinal fibrosis
網膜芽腫 Retinoblastoma
網膜機能検査異常 Retinal function test abnormal
網膜機能検査正常 Retinal function test normal
網膜虚血 Retinal ischaemia
網膜欠損 Retinal coloboma
網膜血管炎 Retinal vasculitis
網膜血管血栓症 Retinal vascular thrombosis
網膜血管腫 Haemangioma of retina
網膜血管障害 Retinal vascular disorder
網膜血管新生 Retinal neovascularisation
網膜血管造影 Angiogram retina
網膜血管造影異常 Angiogram retina abnormal
網膜血管造影正常 Angiogram retina normal
網膜血管閉塞 Retinal vascular occlusion
網膜血管瘤 Retinal aneurysm
網膜梗塞 Retinal infarction
網膜脂血症 Lipaemia retinalis
網膜手術 Retinal operation
網膜腫瘍摘除 Retinal tumour excision
網膜出血 Retinal haemorrhage
網膜症 Retinopathy
網膜障害 Retinal disorder
網膜色素細胞腫 Retinal melanocytoma
網膜色素上皮症 Retinal pigment epitheliopathy
網膜色素上皮剥離 Detachment of retinal pigment epithelium
網膜色素上皮裂孔 Retinal pigment epithelial tear
網膜色素脱失 Retinal depigmentation
網膜色素沈着 Retinal pigmentation
網膜新生物 Retinal neoplasm
網膜図 Retinogram
網膜図異常 Retinogram abnormal
網膜図正常 Retinogram normal
網膜性片頭痛 Retinal migraine
網膜生検 Biopsy retina
網膜生検異常 Biopsy retina abnormal
網膜生検正常 Biopsy retina normal
網膜静脈血栓症 Retinal vein thrombosis
網膜静脈閉塞 Retinal vein occlusion
網膜蒼白 Retinal pallor
網膜損傷 Retinal injury
網膜沈着物 Retinal deposits
網膜動静脈奇形 Retinal arteriovenous malformation
網膜動脈狭窄 Retinal artery stenosis
網膜動脈血栓症 Retinal artery thrombosis
網膜動脈塞栓症 Retinal artery embolism
網膜動脈閉塞 Retinal artery occlusion
網膜動脈攣縮 Retinal artery spasm
網膜毒性 Retinal toxicity
網膜嚢胞 Retinal cyst
網膜嚢胞切除 Retinal cyst excision
網膜剥離 Retinal detachment
網膜浮腫 Retinal oedema
網膜復位 Retinopexy
網膜分離症 Retinoschisis
網膜変性 Retinal degeneration
網膜末梢血管拡張 Retinal telangiectasia
網膜裂孔 Retinal tear
網膜滲出斑 Retinal infiltrates
網膜滲出物 Retinal exudates
網膜瘢痕 Retinal scar
両側性網膜芽細胞腫 Retinoblastoma bilateral
滲出性網膜症 Exudative retinopathy









関連情報






解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査