情報TOP
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/



網膜剥離






ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)







網膜
網膜炎
糖尿病性網膜症
網膜色素変性症

見えにくい
飛蚊症
原田病




網膜剥離retinal detachment
    • 網膜神経層が色素上皮層から分離した状態。
    • 両層の間には接着装置が無いため、網膜の萎縮や外力によって離れてしまうことがあり、色素上皮細胞からの補給を受けられなくなり視細胞は光感受性を失って、視野が欠損する。
    • 10層よりなる網膜のうち、最外層の色素上皮層と内側の9層(感覚網膜)との間が分離した状態を指します



    網膜剥離の分類
    ・・・原因から
    1. 裂孔原性網膜剥離
    2. 続発性網膜剥離
      1. 滲出性網膜剥離
      2. 牽引性網膜剥離






白いノートに黒い物が写る
  • 受験勉強中の18歳の息子が白いノートに黒い物が写ると言います。眼科で診察を受けると、近視が強いため網膜に異常があると言われました。将来、網膜剥離症になる可能性もあるので、予防の意味から手術を受けるように勧められました。この手術には危険はないのでしょうか?
  1. 網膜剥離とは何ですか?
    • 眼球の内側の光を感じる神経がある部分が網膜で、その外側に色素上皮があります。網膜が色素上皮からはがれた状態になるのが網膜剥離です。はがれた部分は光を感じなくなります。普通は網膜の周辺部で剥離が起き、中心部は見えますから、すぐに失明する訳ではありません。剥離が中心部に及んでくると、視力に支障が出ます。
  2. 質問された方はどうでしょう?
    • 網膜剥離にはなっていない段階なので、それほど心配する状態ではないと思います。詳しく検査していないと分かりませんが、網膜に格子状変性とか円孔や弁状裂孔が起きていると考えられます。
  3. 円孔とか弁状裂孔というのは?
    • 網膜が一部薄くなったのが格子状変性、網膜に丸く穴が開くのが円孔、網膜の切れ目が出来、引っ張られるように破れるのが弁状裂孔です。格子状変性があると、そこから円孔や弁状裂孔が起きやすくなります。これらの変化は眼底検査を受ければ分かります。
  4. 自覚症状はありますか?
    • 格子状変性や円孔は自覚症状があまり出ません。弁状裂孔や網膜剥離が出来ると色素が外に出てきて動き回るので、蚊が飛んでいるように黒い点のような物が動いて見えることがあります。ただ、このような『飛蚊症』の多くは硝子体が変化して起きる生理的なもので、心配する病気ではありません。網膜が原因になるのは飛蚊症の極一部です
  5. 近視とは関係がありますか?
    • 格子状変性は成人で視力が正常な人の5%ぐらいに起きていて、珍しい物ではありません。近視の場合はこの率が2〜3倍になります。円孔や弁状裂孔も、近視の人に多い傾向があります。その理由ははっきりしませんが、近視は眼球が前後に長くなって起きるので、網膜が薄く変性しやすくなるのではないかと言う見方があります
  6. 網膜剥離との関係は?
    • 網膜剥離が起きやすい年齢には、20代と、50〜60代の2つのピークがあります。若い人では円孔から、高齢者の場合は弁状裂孔から網膜剥離になりやすい傾向があります。円孔や弁状裂孔があっても、すべての人が網膜剥離になるわけではありませんが、裂孔などの状態によっては、剥離を予防するために手術をおすすめします
  7. 予防手術とは?
    • 光凝固と呼ばれる方法で、目の中に細いレーザーの光を当て、網膜と色素上皮に一種のやけどを起こさせてくっつけます。網膜は透明なのでレーザー光を吸収しませんが、色素上皮は黒褐色なので、光を吸収して発熱し、網膜に癒着します。弁状裂孔などを取り囲むようにレーザーの光を当て、網膜を癒着させこれ以上はがれないようにします。
      角膜側からレーザーを当てるので、外来で、10〜30分で終わります。焼いたところは視覚がなくなりますが、たいていは視野の周辺部なので、生活にほとんど支障はありません。
      手術後の生活も日常通りでかまいませんが、網膜は手術後1ヶ月ぐらい罹ってゆっくりと癒着しますから、ボクシングやサッカーなど、目に強い衝撃を与えるスポーツは控えて下さい




アトピー性皮膚炎が誘発
  • アトピー性皮膚炎に伴う網膜剥離が年々増えていることが、樋田哲夫杏林大医学部教授(眼科)らの初の全国調査で分かった。
     まぶたがかゆい為、患者が繰り返し目を叩くのが最大の誘因らしい。
    アトピー性皮膚炎で、視野が欠けたり視力が落ちたときは、網膜剥離を疑い、早めに診断を受けることが必要だ。樋田教授らは1994年秋に、全国の大学病院など45の眼科を対象に郵送で調査し、95年春までに寄せられた32ヶ所の解答をまとめた。アトピー性皮膚炎に伴う網膜剥離は計348人、417眼あった。合計の手術数は89年の42件から年々増加し、93年には132件に達していた。
     患者は男性が女性の約2倍で、平均年齢が22歳。10代後半から20代初めにピークがあり、通常の網膜剥離に比べ若年者に多かった。
    網膜剥離全体の手術に占めるアトピー性皮膚炎の比率は、全国平均で2.3%だが、東京の4.7%から九州の0.3%まで地域ごとのばらつきが目立った。判明した中では、約80%の患者がかゆさに我慢出来ず、目の周りを叩いたり、強くこすったりしたことを認めていた。網膜の後部よりも前方に大きな裂け目の裂孔が出来ているケースが大半で、打撃が繰り返されたのが誘因との見方を裏付けた。
     また、皮膚炎が重いほど網膜剥離も重症になる傾向が見られた。95%で手術が成功したが、5%は失明などの重い視力障害が残った





網膜剥離の漢方薬
  1. 小建中湯
    1. 外見上何の異常も発見せず、ただ眼が刺すように痛いという者に用いて効を得たことがある《大塚敬節》
  2. 真武湯
  3. 八味地黄丸
    1. 私の中学校の先輩H氏は、網膜剥離にかかり、故黒沢先生の診療を受け、八味丸によって全治した。《大塚敬節》
  4. 六味丸


チェック
見えにくい 」「原田病」「網膜炎糖尿病性網膜症」「網膜色素変性症







解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査