妄想(もうそう)
  • =状況から見て間違っているのに、自分では訂正できない強い思い込みのこと。

(被害妄想)
  • 周囲の人が自分をばかにしたり、いじめていると思い込む

(関係妄想)
  • テレビで放映されたりネットに書かれていることを自分のことだと思い込む

(誇大妄想)
  • 自分には特別なパワーが備わっていると信じ込む など、内容は人によってさまざまだ。

    妄想とは、明らかに誤った内容であるのに信じてしまい、周りが訂正しようとしても受け入れられない考えのことです。


(迫害妄想)
  • 「街ですれ違う人に紛れている敵が自分を襲おうとしている」

(関係妄想)
  • 「近所の人の咳払いは自分への警告だ」

(注察妄想)
  • 「道路を歩くと皆がチラチラと自分を見る」

(追跡妄想)
  • 「警察が自分を尾行している」

    などの内容が代表的で、これらを総称して被害妄想と呼びます。

    時に

    「自分には世界を動かす力がある」

    といった誇大妄想を認める場合もあります。








妄想に近い症状として
  • (考想化声)
  • 「考えていることが声となって聞こえてくる」
  • (作為体験)
  • 「自分の意思に反して誰かに考えや体を操られてしまう」
  • (考想伝播)
  • 「自分の考えが世界中に知れわたっている」
  • のように、自分の考えや行動に関するものがあります。


思考や行動について、自分が行っているという感覚が損なわれてしまうことが、こうした症状の背景にあると考えられることから、自我障害と総称します。





老い・・・激しい性的願望が妄想に
  • 「年をとっても、異性との触れあいを求める気持ちが減るわけではない。長い人生では、学習に仕事に打ち込みたくなる時期、ふたつが重なり合う時期がある。異性を求めても、青年期、中年期、初老期、そして老年期はそれぞれに質的な差があるようだ。
    私は有料老人ホームで相談にあたる以前、特別養護老人ホームに巡回診療に携わったことがあるが、そのころはあまり老人の性的願望に気がつかなかった。当時の特別養護老人ホームに個室はなく、プライバシーを奪われている限り、異性との接触欲求もひとつの形を取り得なかったのだろうか。マンションや個室にすむ老人の精神相談を受けるようになって、老人の性的願望の激しさに驚いたものである。
    もっとも、以前からヨーロッパの老人の性的願望については知っていた、ドイツの大衆新聞を開くと、かなり年配の男女がパートナーを求める小さな広告が延々と載っている。また70歳や80歳の女性から、若いときに、あるいはつい最近まで、自分がいかに男性に愛されていたか、執拗に聞かされることもあった。その直接的な性的表現に、文化の差を強く意識させられた
    屈折はしているが、日本の老人の性的願望にも激しいものがある。そう思うようになったのは、80年代になってからのこと。
    例えば、隣家の物音が気になって寝付かれない、窓の外からおなかのなかをいじる電波が入ってくるといった訴えを聞いていると、多くは性的な妄想に突き当たる。隣家のひとり暮らしの男性を訪ねて、毎夜、女性がきている。明け方まで、ベッドのきしむ音やあえぐ声が響いて眠られない。わざわざ私に聞こえるように、ベッドを私の寝室側に置いている。
    あるいは、最近、子宮腫瘍の手術をしてもらった医者が、若い女性とセックスをしている。2人のからみあう声が私のベッドの下や、壁の間から聞こえてくる。胸がドキドキし、頭がさえてきて、眠られない。毎夜のことなので、どうしていいか分からない。
    同じように、72歳の女性は訴える。寝ていると、腰から股にかけてピリピリしてくる。何か熱い物のようなものが送られてくるのか、体と布団がふれている部分から熱くなってくる。それが強いと、肩がこった時のように、しこりになって、日中も残っている。毎夜のように、天井の裏で男女が抱き合っている。男性が誰か、分かっているけど、今は言いたくない。声や音、電波や熱線だけでなく、においの体験も少なくない。布団に横になると、畳の間から、色々なにおいが流れてくると訴える女性もいる。何日も洗わないで着ている下着のにおい・ポマードの匂い、もっときつい匂いもある、という。
    こんな性的体験を何と呼べばいいのだろうか。嫉妬や被害妄想とも言いかねる。恋愛妄想とも言えない。妄想にあまり振り回されず、それと共に生活しているようなところがある。被害的に見えて、性愛への願望が巧みに投影されている。いずれも高齢の女性の訴えだが、身構えながら愛を求める日本の女性の心性をよく表している。 (野田正彰・京都造形芸術大学教授)



三黄瀉心湯
桃核承気湯



チェック
統合失調症」「介護」「癲狂






解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査