情報TOP
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/



メチルスルフォニルメタン
MSM






ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)






イオウ

ひざが痛い






MSM







メチルスルフォニルメタン
(Mwthyl Sulfonyl Methane)
「メチル サルフォニル メタン」
自然界に広く存在するイオウ化合物の1つで、慢性的な痛みを伝える神経線維を遮断し、鎮痛効果があります。
2003年厚生労働省が食品への使用を許可しました。
MSMは肉類・乳製品などにも含まれ、体内ではタンパク質や酵素に使われています。
体重の2%をイオウが占めています。
体内ではカルシウム・リンについで3番目に多いミネラルです。
メチオニンやタウリンなどのアミノ酸、ビタミンB1、ビオチン(ビタミンH)などのビタミン、インスリン、補酵素、細胞中に含まれる抗酸化物質などの構成元素として重要です。







痛みを伝える神経線維である「C-ファイバー」を遮断して、
関節痛
腰痛
リウマチ
・肩背痛(肩や背中が痛む)
筋肉痛などによる
“慢性痛に効果”があるといわれています。
痛みを感じるのは、炎症の刺激が神経を通って脳に伝えられます。神経の伝達をジャマすることで、痛みを緩和します。









調
MSMに含まれるイオウは主にタンパク質に含まれ、コラーゲン生成に役立ちます。
また、軟骨に働いて保水性や耐衝撃性があり、クッションの役割を果たします。






血流をUPさせ、筋肉の収縮をおさえることで痛みを緩和します→「血流が悪い

○炎症が起こっている場所では[イオウ]の量が減っています。
関節などの組織がもろくなってダメージが大きくなります。
そこへMSMによってイオウが供給されると、もろくなった組織が正常に戻り、炎症が抑えられます。

MSMには血行を良くしたり、筋肉の収縮を抑えたりして、痛みを改善します。
さらに、MSMは神経伝達の経路を遮断して、痛みの伝達速度を低下さえて痛みを緩和します。

MSMは低分子なので、皮膚にぬれば患部にまで、簡単に届きます。口から入れるより、少量で、素早く痛みが止まります。
MSMは、体の細胞が生まれ変わる時に、効率的に利用されます。そのため、健康的な細胞を作り上げます。
MSMは米国生まれのサプリメントで、関節障害、腰痛、肩背痛、筋肉痛などに効果があるとされています。
特にプロスポーツ選手の間で、効果に即効性があるとして人気です。

イオウを含んだ温泉もあります。













解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査