なおるコム/治るかも
毒をとってアウンの呼吸で元気にキレイになりましょう
HOME広告通販病院ランキング血液検査副作用よく使う漢方薬
ムチ打ち症

チェック
脳脊髄液減少症」「手足のしびれ」「頸部椎間板障害くすり情報



むち打ちの症状
  1. 息切れ
  2. 息苦しさ(酸素が入ってこない感じ)
  3. 胃部不快感
  4. 意欲低下(やる気が起きない
  5. 喉頭閉塞・異物感(漢方でいう「梅核気」)
  6. 易疲労感(疲れやすい
  7. 嘔吐吐き気
  8. 悪心(むかつき
  9. 肩こり
  10. 眼精疲労
  11. 記銘力低下
  12. 記憶力低下
  13. 胸痛
  14. 胸中苦悶感(胸苦しい)→「胸脇苦満
  15. 緊張する
  16. 呼吸促迫
  17. 四肢熱感・冷感
  18. しびれ感
  19. 集中困難(集中できない
  20. 食欲不振
  21. 焦燥感
  22. 心気症
  23. 振戦(ふるえる)
  24. 睡眠障害
  25. 頭重(頭がおもい)
  26. 頭痛・・・・・脳脊髄液減少症
  27. 性欲障害
  28. せき
  29. 背腰痛(背中や腰が痛い)
  30. 全身倦怠感
  31. 動悸(すぐにドキドキする)
  32. 寝汗
  33. 不安感
  34. ふらつき感
  35. めまい感
  36. 熱感
  37. のぼせ
  38. 排尿困難
  39. 発汗
  40. 頻尿
  41. 腹痛
  42. 腹部膨満感
  43. 便秘
  44. 耳なり
  45. 抑鬱感(ムシャクシャする)




事故による後遺症には以下のものがある。
「鞭打ち損傷」
外傷後ストレス障害(PTSD)
複合性疼痛症候群(CRPS)
「外傷性神経症」
「低髄液圧症候群」
脳脊髄液減少症
軽度外傷性脳損傷(MTBI)





(鞭打ち損傷)
むち打ちで気を付けなければいけないのは、頸椎のまわりの血管が破れて出血し、それが時間が経過して粘着力を持ち、血の流れを悪くする。その結果、種々の症状が現れる。
・レントゲンやMRI、CTなどで異常を発見できないことがある。

頸部が過伸展・過屈曲して生じた損傷を総称して鞭打ち損傷という。
日本では「脊椎の骨折。脱臼による脊髄症」「脊髄損傷」を含めない。


分類



・数日間続く頸部痛
・軟部組織が一次手金に牽引され、元に戻った状態。



・痛みや凝りが数週間持続する。
・筋肉や靱帯の部分的断裂に起因する病態。


|

リュ
|


・頸部交感神経は椎骨動脈。頸動脈の血流を調節するため、眼や耳(平衡感覚)、心臓の機能に関係する。そのため、頸部損傷後に[眼][耳][心臓][咽頭][喉頭]の自律神経の機能異常や失調症状が出現する。


・低髄液圧症候群との鑑別が必要。



・脊髄の椎間出口は、脊髄の過伸展や浮腫性障害による圧迫の影響を受け、支配領域の疼痛、知覚障害、筋力低下を引き起こしやすい。


むち打ちの漢方薬
  1. 黄連解毒湯
  2. 桂枝茯苓丸
  3. 桂枝茯苓丸霊芝
  4. 桂枝茯苓丸霊芝スクアレン
  5. 桂枝茯苓丸霊芝紅参
  6. 桂枝茯苓丸霊芝CoQ10
  7. 桂枝茯苓丸霊芝田七
  8. 桂枝茯苓丸+陳久散
  9. 桂枝茯苓丸続命湯
  10. 桂枝茯苓丸続命湯+陳久散
  11. 桂枝茯苓丸SOD牛黄
  12. 桂枝茯苓丸イソフラボン紅参
  13. 桂枝茯苓丸CoQ10紅参
  14. 桂枝茯苓丸通導散
  15. 桂枝茯苓丸牛黄清心丸
  16. 桂枝茯苓丸桃核承気湯
  17. 三黄瀉心湯
  18. 治打撲一方
  19. 桃核承気湯

健康情報
(50音順)

よく使う漢方薬
病院でもらった漢方薬
健康診断
病気の予防
老化予防
長寿
食薬毒
栄養療法
宝石療法
音楽療法
色彩療法
針灸
副作用
病院
突然死
盗聴
チェック
脳脊髄液減少症」「手足のしびれ」「頸部椎間板障害くすり情報



TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬