(おうれんとう)
黄連湯



ドクトルアウン ブログ  東洋医学  よく使う漢方薬 漢方の臨床  なおるかも





使える病気  ・急性胃腸炎・胃酸過多症
・二日酔い・口内炎

黄連湯の目標



黄連湯
(目標)

胃に重圧感があって、食欲不振吐き気がある人の、以下の症状・疾患に用います。
  • ・「急性胃炎」
    ・「胃腸カタル」
    ・「消化不良
    ・「胃酸過多症」
    ・「二日酔い」
    ・「口内炎
    ・「口臭


黄連湯(禁忌)
  • アルドステロン症の患者
    ミオパシーのある患者
    低カリウム血症の患者

(副作用)
  • 偽アルドステロン症
    ミオパシー

(注意)
  • 薬過敏症(発疹・発赤・かゆみ・ジンマシン)




黄連湯(傷寒論)
黄連3.0 甘草3.0 乾姜3.0
人参3.0 桂枝3.0 大棗3.0
半夏6.0


黄連湯
方剤分類 和解剤
八綱弁証 裏虚
六淫
四傷
六経弁証 陽明病
衛気営血弁証 気分
三焦 中焦
方剤帰経 胃・小腸・三焦・大腸経
臓腑弁証 脾胃不和
効能 ・寒熱平調
・和胃降逆
適応 急性胃腸炎
胃酸過多症
口内炎
二日酔い



(鑑別)
黄連湯 (陽明病)
  • 胸中煩熱、胃中有寒、腹痛<臍上>、胃のもたれ感、食欲不振、嘔吐、口臭、舌苔<黄白色>湿潤
半夏瀉心湯 (陽明病)
  • 腹中雷鳴・軟便・下痢・体力中等度
四逆散 (陽明病)
  • 心下部疼痛・心下急











    
ドクトルアウン・毒をとってあうんの呼吸で元気にキレイになりましょう 
    東洋医学の考え方

漢方薬の選び方
 ブログdraun
よく使う漢方薬
 ツムラ番号   漢方処方3000


 Copyright(C) 丸美屋和漢薬研究所 All Rights Reserved