ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP




乙字湯



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)



漢方薬(選び方)

漢方薬(臨床応用)

漢方の証


病位
病質

熱証・寒証

実証・虚証

生薬



乙字湯 おつじとう
(応用)

イボ痔(痔核)


陰部掻痒症


下血
  • 臓毒による:「プラス桃仁・人参」《方読便覧》


肛門裂傷
  • この処方は原南陽の経験方で、いろいろの痔疾患に用いられる。とくに痔核の騰津、出血、肛門裂傷などによい。便通の状態によっては大黄を去るのがよい。大塚氏はこれに桃仁、牡丹皮、魚腥草(ドクダミ)を加えて用いた(漢方診療医典)


痔の疼痛
  • 痛み甚だしい者:「プラス乳香」《済世薬室》


痔出血


脱肛
  • 大腸熱甚だしく脱肛する者。
  • 脱肛の初期軽症《矢数道明》


湿疹


女子の前陰部掻痒症


ほてり


不眠




オツジトウの適応




(乙字湯の目標)
大便が硬く、便秘気味の人の、以下の症状・疾患に用います。
  • ・「痔核
    ・「切れ痔」


(禁忌・使用禁止)
  • 甘草(カンゾウ)2.5g以上含有のものは、
    アルドステロン症の患者
    ミオパシーのある患者
    低カリウム血症の患者


副作用


(注意)




乙字湯原南陽)
升麻1.5 柴胡5.0 当帰6.0
甘草2.0 オウゴン3.0 大黄1.0
原方まいなす大棗・生姜プラス当帰



乙字湯
方剤分類 癰瘍剤
八綱弁証 裏熱実
六淫
四傷
六経弁証 陽明病
衛気営血弁証 気分
三焦 中焦
方剤帰経 胃・小腸・三焦・大腸経
臓腑弁証 下陥
効能 ・活血
・升堤
・清熱化湿
適応 陰部湿疹
痔核の脱出
痔出血
痔瘻
脱肛




(鑑別)
乙字湯(陽明病)
  1. 痔核疼痛、痔出血、脱肛、肛門裂傷、陰部痒痛
  2. 諸瘡疥、誤って枯薬にて洗傅し、頓に癒ゆる後、上逆鬱冒、気癖の如く、繊憂細慮、あるいは心気不定の如き者、並びに之を主る。《原南陽》


槐角丸(陽明病)
  • 内痔核、外痔核、裂肛、痔出血、痔の疼痛



大黄牡丹皮湯(陽明病)
  • 症状が激しい体力充実、おけつ、回盲部の圧痛



大柴胡湯(少陽病)
  • 筋肉質、胸脇苦満、心下部緊張、便秘、実証



当帰建中湯(少陰病)
  • 貧血、食欲不振、虚弱体質
  • キュウキキョユガイトウ(厥陰病)
    • 出血、貧血傾向



補中益気湯(太陰病)
  • 脱肛、内臓下垂、体力中等度以下、全身倦怠



桂枝茯苓丸(太陰病)
  • 痔疾、おけつ起因、体力中等度、便秘傾向はない




チェック
関連情報
漢方薬(ツムラ) 漢方薬(症候別)

漢方薬(50音順)

漢方薬(3000処方)

古方の漢方処方

漢方の証


病位
病質

熱証・寒証

実証・虚証

漢方書籍









通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査