だいおうぼたんぴとう
大黄牡丹皮湯




ブログ 3000処方 病院のくすり 病院ランキング  通 販



 大黄牡丹皮湯 急性慢性虫垂炎・骨盤腹膜炎・鼠径リンパ腺炎・皮下膿瘍・肛門周囲炎・子宮内膜炎・バルトリン氏腺炎・臀部フルンケル



大黄牡丹皮湯
  (応用)

潰瘍性大腸炎

関節炎

乾癬

肝斑

急性虫垂炎

経閉

頸部リンパ腺炎

月経異常

月経困難症

血尿

下痢

睾丸炎

鼓腸

産褥熱

子宮筋腫

子宮内膜炎

痔核

痔出血

痔瘻

自汗

湿疹

腎盂炎

赤痢

舌質 (紅)

舌苔 (黄苔)(乾燥)

前立腺炎

帯下

大腸炎

尿閉


脳出血

■梅毒

フリクテン

フルンケル

腹痛(右下腹部が多い)

腹部膨満感

腹膜炎(初期)

不妊症

便秘

膀胱炎

無月経

むくみ

癰(カルブンケル)

よこね(横痃)

リンパ節炎

淋病




(目標)
体力があって、下腹部に炎症がある人の、以下の症状・疾患に用います




(注意)
  • (消化器)
    食欲不振・腹痛・下痢



大黄牡丹皮湯  (金匱要略)
大黄2.0 牡丹皮4.0 桃仁4.0
芒硝4.0 冬瓜子6.0



大黄牡丹皮湯
方剤分類 癰瘍剤
八綱弁証 裏熱実
六淫
四傷
六経弁証 陽明病
衛気営血弁証 営分
三焦 中焦
方剤帰経 脾経
臓腑弁証 太陽実熱
燥結
効能 ・清熱瀉下
・活血消癰
適応 急性虫垂炎(初期)
骨盤内炎症
痔核
痔瘻
子宮付属器炎
尿路結石で便秘・炎症
腹膜炎の初期



(鑑別)
大黄牡丹皮湯(陽明病)
  • 下腹部腫瘤<堅塊>、下腹部疼痛・腫脹、自汗、便秘、脈緊遅、実証

桂枝茯苓丸(太陰病)
  • 下腹部腫塊、軽症、慢性

桂枝加芍薬湯(太陰病)
  • 下腹部腫塊、脈弱、虚証

大建中湯(太陰病)
  • 下腹部腫塊、腹痛、蠕動不安、脈弱

桃核承気湯(陽明病)
  • 少腹急結、上逆















    
ドクトルアウン・毒をとってあうんの呼吸で元気にキレイになりましょう 
    東洋医学の考え方

漢方薬の選び方
 ブログdraun
よく使う漢方薬
 ツムラ番号   漢方処方3000


 Copyright(C) 丸美屋和漢薬研究所 All Rights Reserved