ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    



桂枝加芍薬湯



情報TOP






桂枝加芍薬湯 (傷寒論)
芍薬6.0 桂枝4.0 生姜4.0
大棗4.0 甘草2.0

桂枝加芍薬湯の目標



 桂枝加芍薬湯(ケイシカシャクヤクトウ)
腹痛・しぶり腹・慢性大腸炎・過敏性腸症候群・ケイレン性便秘・急性虫垂炎(初期





桂枝加芍薬湯(応用)

開腹手術後の腸管通過障害


過敏性大腸症候群(EBM)
  1. 腹痛改善率が有意に改善の傾向(二重盲検ランダム化比較試験)
  2. 臭化メペンゾラートに比べて有意に改善(ランダム化比較試験)


急性腸炎

臍疝痛

常習性便秘
  • (兎糞)
  • 腹部にガス多い
  • 下剤で腹痛を起こす。


大腸炎

直腸炎

尿路結石

慢性腸炎

桂枝加芍薬湯の目標


桂枝加芍薬湯の目標
下痢・便秘・しぶり腹がある人の、以下の症状・疾患に用います。
  • ・「腸炎」
    ・「慢性虫垂炎」
    ・「慢性腹膜炎」
    など

比較的体力が低下した人で、腹痛、排便異常がある場合に用いられる。すなわち
  1. 裏急後重を伴う下痢(軟便または水様便)
  2. 大便が開通しない場合に用いられる
  • 一般に冷え性で、胃腸虚弱のことが多い。
  • 腹部膨満を訴え、腹直筋の緊張が認められ、ときに心窩部振水音を呈する




(副作用)
  • 偽アルドステロン症
    ミオパシー
  • 副作用情報(厚生労働省平成18年9/1〜12/31日
    • 低カリウム血症1
      呼吸不全


(注意)
  • 薬剤過敏症(発疹・発赤・かゆみ)








桂枝加芍薬湯
方剤分類 解表剤
八綱弁証 裏寒虚
六淫
四傷
六経弁証 太陰病
衛気営血弁証 気分
三焦 中焦
方剤帰経 胃・小腸・三焦・大腸経
臓腑弁証 胃風寒
効能 ・緩急止痛
適応 過敏性腸症候群
急性虫垂炎
ケイレン性便秘
しぶり腹
腹痛
慢性大腸炎




(鑑別)
桂枝加芍薬湯 腹直筋拘攣、裏急後重<軽>、腹痛、腹部膨満<虚満>。
(太陰病)
小建中湯 易疲労、四肢倦怠、口乾、心悸亢進、腹痛、脈浮弦。
易疲労、小児夜尿症、腹直筋の緊張、腹痛。
(太陰病)
大建中湯 腹部軟弱無力、腹痛<激痛>、脈遅弱、裏虚証 。
体力低下、手足や腹の冷え、腹痛、腸の蠕動亢進、鼓腸。
(太陰病)




漢方薬」「」「病位」「病質」「熱証・寒証」「実証・虚証」「陰虚」「病名一覧」「漢方医学」「日本漢方」「古方の漢方処方」「韓国漢方」「漢方処方集」「漢方書籍」「臓腑の主治薬」「臓腑の引経薬」 「医食同源







ブログ(draun)ブログ(google)通販カタログ副作用 |
   
   

Copyright(C) 丸美屋和漢薬研究所 All Rights Reserved