情報TOP
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/





ナス(茄子)






ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)







栄養療法

活性酸素






茄子 ナス科ナス属。インド東部が原産地。
スコールがある環境が好き。
ナスビともいう。

花・ヘタ・果実・茎を採集し、陰干しする
【英名】 egg plant
【中国名】
選び方 ヘタのドゲが刺さって痛いぐらいシカリしていて、表皮の色が濃い紫色でテリとハリがあるものを選びましょう。またへたの切り口が新しいのも確認しましょう。







ナスの民間療法



「ヘタLネギ白根」の煎汁で洗う。
花の黒焼き末をゴマ油で練って塗布する。
果汁を塗布。
果実・茎葉・根」煎汁で洗う
果実の黒焼き末をゴマ油で練って塗布する。


「ヘタLネギ白根」の煎汁で洗う。
花の黒焼き末をゴマ油で練って塗布する。
果汁を塗布。
「果実・茎葉・根」煎汁で洗う
果実の黒焼き末をゴマ油で練って塗布する。
茄子の汁をつける。


「花・果実・茎・ヘタ」の黒焼きを飲む。

「ヘタLネギ白根」の煎汁で洗う。
花の黒焼き末をゴマ油で練って塗布する。
果汁を塗布。
「果実・茎葉・根」煎汁で洗う
果実の黒焼き末をゴマ油で練って塗布する。





「花・果実・茎・ヘタ」の黒焼き末を、蜜で練って塗布する。

花の粉末を飲む




ヘタ2〜5g/日煎服。
ヘタを作末し飲む。
ヘタの黒焼き末を飲む。

便
「花・果実・茎・ヘタ」の黒焼きを飲む。or蜜で練って塗布する。
「花・果実・茎・ヘタ」の黒焼きLクチナシ実の粉末を加え飲む。




「花・果実・茎・ヘタ」の黒焼きを飲む。

or蜜で練って塗布する。




ヘタ2〜5g/日煎服。
ヘタを作末し飲む。
ヘタの黒焼き末を飲む。
花の黒焼き末を飲む。






ヘタを煎服。orヘタの黒焼き末を飲む。
花・果実・茎・ヘタ」の黒焼きを飲む。or蜜で練って塗布する。



「ヘタLネギ白根」の煎汁で洗う。
花の黒焼き末をゴマ油で練って塗布する。
果汁を塗布。
「果実・茎葉・根」煎汁で洗う
果実の黒焼き末をゴマ油で練って塗布する。

ヘタを煎服。orヘタの黒焼き末を飲む。
「花・果実・茎・ヘタ」の黒焼きを飲む。or蜜で練って塗布する。




ヘタ2〜5g/日煎服。

ヘタを作末し飲む。

ヘタの黒焼き末を飲む。

花の黒焼き末を飲む。


花・果実・茎・ヘタ」の黒焼きを飲む。or蜜で練って塗布する。


ヘタを煎服。orヘタの黒焼き末を飲む。

尿
果実を揚げ物にして、多量の脂肪を含ませたものを食べる。


「ヘタLネギ白根」の煎汁で洗う。
花の黒焼き末をゴマ油で練って塗布する。
果汁を塗布。
「果実・茎葉・根」煎汁で洗う
果実の黒焼き末をゴマ油で練って塗布する。


「ヘタの黒焼きL竹皮の黒焼き」同量に、塩少々加えゴマ油で練って塗布する。




花・果実・茎・ヘタ」の黒焼きを飲む。

or蜜で練って塗布する。


「ヘタLネギ白根」の煎汁で洗う。
花の黒焼き末をゴマ油で練って塗布する。
果汁を塗布。
「果実・茎葉・根」煎汁で洗う
果実の黒焼き末をゴマ油で練って塗布する。
ヘタを煎服。orヘタの黒焼き末を飲む。



「ヘタLネギ白根」の煎汁で洗う。

花の黒焼き末をゴマ油で練って塗布する。

果汁を塗布。

「果実・茎葉・根」煎汁で洗う

果実の黒焼き末をゴマ油で練って塗布する。




「花・果実・茎・ヘタ」の黒焼きを飲む。or蜜で練って塗布する。
花の粉末を飲む。

ヘタ2〜5g/日煎服。
ヘタを作末し飲む。
ヘタの黒焼き末を飲む。
花の黒焼き末を飲む。



花の粉末を飲む。



「ヘタL蓮の葉L蚕のまゆ」合わせて黒焼きにし、飯粒で練って塗布。

ヘタを煎服。orヘタの黒焼き末を飲む。







ミズナス みずみずしい味で人気のある泉州のミズナスが今美味しい。丸くふっくらした形。皮・肉質が軟らかくて水分を多く含み、大阪の泉州でしか生産されない。別の地域で苗を植えても、なぜかスカスカの味に。
極上の
味わい
■素朴料理に極上の味わい
<1>丸ゆで⇒なるべく小ぶりのものを選び、ヘタも軸もそのまま、無論皮付きのまま、鍋にたっぷり湯を煮立たせる。湯に塩をひとつまみ加えた中に入れ、決して蓋をせず、湯熱が真ん中に通るまでゆでる。素早くザルに上げて水をキリ、大根おろしにショウガのおろし汁を数滴たらし、それに生醤油を加えたものを薬味にして、軸をつまみながら丸かじりするのが最高だ。




成分 トマト キュウリ ナス ニガウリ
カロリー 16kcal 11kcal 18kcal 17kcal
タンパク質 0.7g 1.0g 1.1g 1.0g
脂質 0.1g 0.2g 0.1g 0.1g
カルシウム 9mg 24mg 16mg 14mg
0.3mg 0.4mg 0.4mg 0.4mg
ビタミンA 220IU 85IU 23IU 140IU
ビタミンB1 0.05mg 0.04mg 0.04mg 0.05mg
ビタミンB2 0.03mg 0.04mg 0.04mg 0.07mg
ビタミンC 20mg 13mg 5mg 120mg
ビタミンE 0.8mg 0.4mg 0.3mg
ナイアシン 0.56mg 0.2mg 0.5mg 0.3mg
カリウム 230mg 210mg 220mg 260mg
リン 18mg 37mg 27mg 30mg




全ゲノム解読
  • 2014年、農業・食品讃仰総合研究機構と公益財団法人のかずさDNA研究所は、茄子(ナス)の全遺伝情報を解読した。
  • 研究グループは、実や茎の色などが日本のナスらしい品種「中生真黒」を使ってゲノムを解読した。
  • 推定11億2700万塩基対の98%以上を解読し、約42000個の遺伝子の存在が推定された。このうち7600個がナス特有だった。




アセチルコリンが含まれている
  • 2016年、ナスに神経伝達物質のアセチルコリンが大量に含まれていることを、信州大学農学部の中村浩蔵准教授らが発見。
  • ピーマン、ニンジンなどの農産物に比べて1000倍以上含まれていた。
  • アセチルコリンは記憶の働きに関わるとされる物質。
  • 従来、ナスにアセチルコリンが含まれていることは知られていた。
  • 乾燥させたナス(茄子)にはアセチルコリンなどの有効成分が凝縮されている。
  • 中村准教授はソバ菜を発酵させた「発酵キョウバク」の研究で、アセチルコリンを他の物質から細かく分離させて高感度に検出する方法を開発し、その方法を使って今回の成果を出した。





TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬