ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



ナトリウム(Na)



通 販 カタログ 病名(症状)





広告


ナトリウム(Na)
  • 血清中のナトリウム濃度は、ナトリウムと水のバランスで決定される
  • 成人体内に約100g含まれる。
    • 1/3は骨格、
    • 2/3は細胞外液中
      • 食塩・重炭酸塩・リン酸塩として




ナトリウムの機能
浸透圧による水分分布の調節。
  • 浸透圧は、生体膜を介して水の流れを起こす力。
  • 水の正味の移動を浸透という。
  • 水溶液には純水と溶解分子が含まれる。
  • 半透膜を介して純水が水溶液に流れ込む。その水圧差が浸透圧。


ニューロンと筋細胞の活動電位の発生と伝導に必要。
  1. 酸塩基平衡
  2. 浸透圧
  3. 血液pH
  4. 筋収縮性
  5. 神経伝達
  6. ナトリウムポンプ




はたらき
@筋肉・神経の興奮性を弱める。

A血漿など細胞外液の浸透圧保持の調節をする。

B体液のアルカリ性を保つ。

Cブドウ糖などの腸管吸収に関与。

Dカルシウムなどの細胞膜浸透に関与する



血清ナトリウム
食事で塩分をとりすぎると血液中のナトリウム濃度は高くなるのですか?
  • 食塩はナトリウムと塩素の化合物で、過剰に摂取すると高血圧症になりやすいといわれています。

  • 奥田拓道氏が、食塩の摂りすぎによる高血圧を抑制することを確認。

    血圧を上昇する物質が食塩のなかのナトリウムではなく、塩素であることを突き止めた

    塩素(マイナス荷電)をキトサン(プラス荷電)が腸管内で吸着して体外へ排泄してしまう

ナトリウムは人体にとって不可欠の電解質で血液中や体液中に多く分布しています。

血清中の濃度は1gあたり135_〜149_等量に調整されています。

食塩を摂りすぎても過剰のナトリウムは尿中に排泄され、基準値から大きくはずれることは少ない。


血清ナトリウム濃度が高くなるのは、
  1. 脱水尿崩症で水分が過剰に失われてナトリウムの濃度が相対的に高くなる場合や、
  2. 点滴で強制的にナトリウムが過剰に投与される場合です。
  3. 特殊な病気ですが原発性アルドステロン症になるとナトリウム濃度が高くカリウム濃度が低くなります。

血清ナトリウム濃度が低くなるのは、
  1. 慢性腎不全心不全などで水分の貯留が増えた場合や
  2. ネフローゼ症候群肝硬変アジソン病などで起こります。
  3. 利尿薬を服用していたり
  4. 水分の飲み過ぎでも血清ナトリウム濃度が低くなります
  • (奈良信雄・東京医科歯科大学大学院教授)



低ナトリウム血症
ナトリウムに比べて水が多い状態。


低浸透圧血症状態。






@低ナトリウム血症
A混乱
B昏睡



急激な欠乏では
  • 倦怠
  • ・めまい
  • ・無欲
  • ・失神
  • などの状態を招く


長期に及ぶ欠乏では
  • 消化液の分泌が減退し、胃酸が減少する。
  • 食欲減退し
  • 倦怠感・精神不安を来す。



ADH分泌異常症候群 
SIADH
=syndrome of inappropriate secretion of ADH



@高ナトリウム血症
A混乱
B昏睡





<1>欠乏症:NaCl経口投与および静注





拡散と浸透
(拡散)
  • 物質が濃度の高い方から低い方へ移動する現象

(浸透)
  • 半透膜によって溶質濃度の異なる溶液をへだてている膜を、物質が透過できないかわりに、水の水分が溶質濃度の高い方へ移動する現象。








陽イオン


電解質

ミネラル

アルドステロン

生活習慣病








2006から続くnaoru.com/ブログ(draun)ブログ(google)通販カタログ副作用 |
   
   

Copyright(C) 丸美屋和漢薬研究所 All Rights Reserved