ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



ネギ



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





活性酸素
タマネギ
ニンニク
ラッキョウ
葱白
広告





Allinm fistulosum

Welsh onionウェルシュオニオン

ciboule

Lauch

ネギ (葱)

=ユリ科ネギ属。
ネギ属は400種を含む大きな属で、ニラ・タマネギニンニクラッキョウなども含まれる。

ネギは中国西部の原産で、中国では紀元前から栽培している。白根の長い長ネギ(白葱シロネギ)は中国北部、葉ネギ(青葱アオネギ)は中国南部で生まれた。
【原産地】中央アジア〜シベリア〜中国

【特徴】和ネギの仲間で、日本で品種改良されているネギの基の品種です。味や香りもネギとほとんど変わらず調理での使い方も同様です。日当たりの良い肥沃な畑を好みますが、半日陰にも耐えます
3


岩津ネギ(兵庫県朝来市)
下仁田ネギ(群馬県)
博多万能ネギ





品種 解説
先住合黒ネギ 東京都江東区砂町が発祥地
深谷ネギ 埼玉県北西部の深谷付近
九条ネギ 葉ネギ(青ネギ)の代表格。
加賀太ネギ 金沢市で生まれた。
岩槻ネギ 江戸時代から知られた葉ネギ。
下仁田ネギ 群馬県甘楽群下仁田特産。
越津ネギ 愛知県海部郡神守村越津(現在の津島市)で江戸時代に成立。









寒い季節、鍋物にネギは欠かせないが、昔はネギを「キ」と言った。一言であるところから、「ひともじ(一文字)」との異名もあるが、これは室町時代の女房詞(宮中の女官たちによる一種の隠語)として出来た。
根を食べる、あるいは、根を植えるところからネギになった。また、土深い部分を食べることからネブカ(根深)とも呼ばれる。ネギの仲間にアサツキがあるが、これはネギと比べて、土中の部分が浅いので、「浅いキ」の意味でアサツキ(ツは助辞)。また、ワケギは、実を結ばないうちに苗を分けて植えることから、分けたキでワケギである。
ネギは漢字で「葱」。音はソウで、ネギの緑色を表している。緑色を帯びた薄青色を「浅葱色」というのは、「薄いネギの葉の色の意味である。ところが、「葱」が」当用漢字にないため、「浅黄色」と書かれることもある。しかし、これではレモンイエローと混同してしまうだろう」(佐竹秀雄・武庫川女子大教授)

“ネギは白から青に変わる分岐部分に農薬が蓄積するから、そこは食べない方がよい”
“もっとハッキリと言えば、生産者は「青い部分は食べるな」と言い切った”(吾妻博勝著「食品偽装の最前線」晋遊舎から)





催涙成分変化、血栓を防止
  • 「ネギ、ニンニクタマネギなどのネギ属の野菜を切り刻むと涙が出てくる。
    組織に含まれるイオウ化合物に酵素が働き、アルキルチオスルフィネートという催涙ガス成分が発生するからである。
    この強い刺激性物質はさらに化学変化して、大部分はネギ属特有の臭気物質になる。しかし、その一部は血栓を防止する生理活性物質に変わる。

    血栓防止の仕組みはこうだ
    まず血液が固まるのは、血小板という微小粒子が凝集するからである。脳や心臓の細胞組織に小さな傷が付くと、そこで血小板が凝集して血液は固まろうとする。
    これが血栓に成長すると血流が止まり、脳梗塞、心筋梗塞になる危険が出てくる。
    ところで、体内には血小板の凝集を促進する因子がある。[シクロオキシゲナーゼ]という酵素が作用して出来る。ネギ属催涙ガス成分から変化した物質は、この酵素作用を阻害する。その結果、血小板の凝集が抑えられるので、血栓防止効果が現れるという訳だ。

    その上、すでに固まった血栓を溶かす物質も、催涙ガスから出来るらしい。
    今までニンニクで4種、タマネギで13種の血栓防止成分が確認されている。
    同じネギ属の中でも、その効果はニンニクが最も強く、タマネギ、アサツキ、ネギ、ニラ、ラッキョウの順であることも分かっている。

    さて、アスピリンといえば、よく知られた鎮痛・解熱剤である。実は、このアスピリンには血栓防止作用があり、その効果も臨床的に確かめられている。作用の仕方はネギ属による場合とそっくりで、シクロオキシゲナーゼ阻害作用に基づいている。
    ネギ属はさしずめ「天然のアスピリン」である。文字通りの薬味野菜である。(五明紀春・女子栄養大学教授)





民間療法
頭の疲労(徹夜などで) 生のネギを2〜3本噛む。
潰瘍 「生ネギL生味噌」を食べる。
かぜ 葱白10〜15g煎服or生葱白を酒煎でじて飲む。
「葱白L生姜各5g」煎服する。
寒を覚えたとき 「熱い酒に入れて飲み、汗を出すと治る。」
魚の中毒 葱白10〜15g煎服or生葱白を酒で煎じて飲む。
傷寒の発黄に使う 生ネギ
気管支炎 生のネギの葉を2つに割って、中のネバネバした内側を患部に当て湿布。
寄生虫の駆除 葱白10〜15g煎服or生葱白を酒煎でじて飲む。
「生ネギL生味噌」を食べる。
胸膜炎 葱白を煮て布に包み湿布する。
金瘡による衝撃で出血が止まらないとき 「葱を焼いて搗き、汁を取って塗ると血が止まる。」
生のネギの葉を2つに割って、中のネバネバした内側を患部に当て湿布。
金瘡が風と水による中毒で、腫れて痛い症を治す 茎葉を焼いて搗いて貼るとすぐ治る。
下血 葱白10〜15g煎服or生葱白を酒煎でじて飲む。
下痢
睾丸炎 葱白の煎汁で湿布する。
こしけ
痔・痔出血
シモヤケ 葱白の煎汁で湿布する。
「葱白Lナスのヘタ」煎汁で洗う。
神経衰弱 葱白10〜15g煎服or生葱白を酒煎でじて飲む。
「生ネギL生味噌」を食べる。
神経痛 葱白の煎汁で湿布する。
頭痛 葱白10〜15g煎服or生葱白を酒煎でじて飲む。
「葱白L生姜各5g」煎服する。
脱肛 葱白の煎汁で湿布する。
打撲・打ち身 煎服し、煎じ滓で患部を塗布する。(著効)
「葱白・生姜・m葉各5g」酒で煎じ、湿布する。(肩背肘の痛み)
蓄膿症 生汁を飲むor塗布。
鼻づまり 生のネギの葉を2つに割って、中のネバネバした内側を患部に当て湿布。
腹痛
(食物が停滞して)
葱白を煮て布に包み湿布する。
婦人病一般に ネギor葱白を煎服する。
浮腫 葱白10〜15g煎服or生葱白を酒煎でじて飲む。
葱白の煎汁で湿布する。
不眠症 葱白10〜15g煎服or生葱白を酒煎でじて飲む。
「生ネギL生味噌」を食べる。
便秘 葱白10〜15g煎服or生葱白を酒で煎じて飲む。
扁桃炎 生のネギの葉を2つに割って、中のネバネバした内側を患部に当て湿布。
やけど 生の葱白をすって塗布する。
腰痛 葱白を煮て布に包み湿布する。
リウマチ ネギに塩を加え浴用料とする。





成分 タマネギ ネギ ニラ
カロリー 35kcal 27kcal 19kcal
タンパク質 1.0g 1.1g 2.1g
脂質 0.1g 0.1g 0.1g
カルシウム 15mg 47mg 50mg
0.4mg 0.6mg 0.6mg
ビタミンA 85IU 1800IU
ビタミンB1 0.04mg 0.04mg 0.06mg
ビタミンB2 0.01mg 0.06mg 0.19mg
ビタミンC 7mg 14mg 25mg
ビタミンE 0.2mg 2.2mg
ナイアシン 0.1mg 0.3mg 0.6mg
カリウム 160mg 180mg 450mg
リン 30mg 20mg 32mg
コレステロール 1mg 2mg











TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬